ライフオーガナイザー®愛が綴る、
イライラを手放した、好きにまっすぐな暮らしの提案

タグ:片付け

こんにちは

ライフオーガナイザー®︎の愛です

先日のプチ旅行で
色々な人て語り合って思いを新たにしています

片付け…
と一言で言っても
受け取る印象はそれぞれ

めんどう、苦手とマイナスのイメージの方もいれば

スッキリ、得意とプラスの、イメージを抱く方も

私は…一部苦手で一部得意です😅
仕組みを作ることは得意ですが
物を手放すこと
元に戻すこと
は今でも苦手です

だからこその工夫をしています

手に入れるときに手放すことも視野に入れた上で納得できたら手に入れる

一つ買ったら一つ手放す

すぐに片付けられなくても
一日1回は一気に元に戻す時間を取る

でも、がんじがらめなルールは辛いから
出来なくても自分を責めない

次の手を考える

そんな感じです

片付けができないことに罪悪感を持って自分を責めている方がたくさんいらっしゃいます…

でも、習ってもないこと、練習してもないことがいきなり出来る人はいません

何事にも得手不得手があります

それで自分を責める必要は全くない!

何かができないとき
どうしますか?

ググる
本を読む
得意な人に聞いてみる
得意な人に一緒にやってもらう

そうしてるうちに出来るようになることもあれば
外注して定期的にプロに頼むこともありますよね

クーラーの掃除、自分でしなくて外注することに罪悪感覚えますか?

片付けも外注してプロとやってもいいんです!

ネイルサロン行きますか?
自分で機材を揃えてプロと同じクオリティで出来ますか?

中にはそんな人もいますが、
ほとんどの人が罪悪感なくプロに頼み、出来たネイルを見ながらウキウキした気分で過ごしているのでは?
そこに罪悪感感じますか?

片付けもプロとさっさと済ませたら
24時間のうちたくさんの時間を過ごす
家での時間が癒しの時間や楽しい時間に変わりますよ

お金や時間は限られています
どこにそれをかけるのかは自由

ネイルや美容院に行く2〜3回くらいの時間とお金で
毎日使うキッチンがスッキリ片付けられるなら費用対効果は最高にいい!
と思うのですか…どうでしょう?

必要なのは髪型やネイルをどんな風にしたいか伝えられること 
ワクワク嬉しい気分になりそうなゴールを思い浮かべてプロに伝えること

片付けをプロに頼むのも同じことです

かといって、プロに頼むのがベストと言っているのではないんです。

選択肢はいっぱいあるということ
そのどれを選ぶかは自分で決めればいいということ

ネイルのように20年前はサロンに行く人が少なかったように
片付けも外注する人はまだまだ少ないけれど、
20年後には当たり前になっているかもしれない

なんでも選択肢を多く知っていれば使い分けできますよね
その一助になればいいなといつも思っています

最後まで読んていただいてありがとうございました。

”いつもの暮らしを楽に楽しく… 大好きな人、こと、モノへまっすぐに… お片付けはその道しるべ。”

その想いを届けたくてブログを書いています。

私自身、結婚、引っ越し、出産と暮らしが変わる中で、イライラするばかりの時期がありました。そんな私が、今は楽に楽しく暮らしているのは、お片付けに出会ったからです。そんな私の経験やライフオーガナイザー®としての活動がどなたかのヒントやサポートになれば嬉しいです!



私が学んだライフオーガナイズについて、また、各種講座、全国のライフオーガナイザーの検索はこちらへどうぞ。
日本ライフオーガナイザー協会ロゴ




日本ライフオーガナイザー協会主催 チャリティイベント 愛知会場 
で登壇させていただくことになりました!
全体のテーマは、”親子が楽になる片づけ”
私はモノや家事の片づけ・整え方の前に”心”を片づけたお話をさせていただきます。
リレートークやワークも含めた盛りだくさんな内容になっています!
ぜひお越しください。
詳しくはこちら


こんにちは
ライフオーガナイザー®の愛です

チャリティに向けての原稿を書きながら
改めて親子について
親子の片づけについて
考えています

今回私がお話する内容ではありませんが
ずっと考えていたことがあります

子どもに片付けをどこまで求める?
私も元々”ぱなし星人”
子どもたちもしかり
入れる場所は分かっていても
なかなか使ってすぐに戻せない

しかも戻してきれいな状態を保ちたいのは私
かといって私がやってしまっては
片付けが身につかないのでは?

いつも堂々巡りでした

そんな疑問を
先日伺ったあさおかまみさんのセミナーで
質問してみました

すると
”選択ができればいい!”と明快なお返事が

なるほど
片付けはなりたい自分になるための手段
自分のモノがそれに必要かどうか決めることは
他の誰にも出来ません

その選択を放棄することは
一人で暮らすようになった時に困る
更に誰かと暮らすようになったら
相手が困ります

こんなことありませんか?

”これいるの?”と家族に聞くと
”わかんない、とりあえず取っておいて!”
と言われモヤッとすること

”大事だから、取って置く!
どこに入れよう?”
と言われれば
一緒に入れる場所を考えたり
提案したりできるのです

でも
”とりあえず”のモノに入れる場所を与えても
それは忘れ去られてしまう可能性大
だから
自分のモノに対して
責任を持って選択することは大事なんです


我が家の場合
”人のモノは勝手に捨ててはいけない!”
ということだけは肝に銘じて来たので

物心ついた子どもたちには
石ころ一つでも彼らのモノであれば
”いる?いらない?”と聞いてきました

”いる”と言われれば
それが私にとって
”こんなものいるの?”と思うようなモノでも
どこに置くかを考え残しておきました

ただ残しておくだけでなく
機会をみては確認して
”もういらない”
と言われれば
手放してきました
(両親が買ってくれた高価なオモチャでも)


それが好きか嫌いか
要るのか要らないのか
子どもたちなりに理由があります
むしろ大人よりも明確です
小さいころは特に

高価だったとか
誰かにもらったとか
思い出があるとか
そういうことに囚われていないからでしょうね

姉弟でも残したい理由も
手放す理由も違うし
スッと手放す子とそうでない子がいます

まみさんのセミナーで
ずっとモヤモヤしていた霧が晴れたような気分になりました

これからも
子どもたちの選択する機会を
取り上げてしまわないようにだけ
気を付けようと思います

最後まで読んていただいてありがとうございました。

”いつもの暮らしを楽に楽しく… 大好きな人、こと、モノへまっすぐに… お片付けはその道しるべ。”

その想いを届けたくてブログを書いています。

私自身、結婚、引っ越し、出産と暮らしが変わる中で、イライラするばかりの時期がありました。そんな私が、今は楽に楽しく暮らしているのは、お片付けに出会ったからです。そんな私の経験やライフオーガナイザー®としての活動がどなたかのヒントやサポートになれば嬉しいです!



私が学んだライフオーガナイズについて、また、各種講座、全国のライフオーガナイザーの検索はこちらへどうぞ。
日本ライフオーガナイザー協会ロゴ



こんにちは

ライフオーガナイザー®の愛です

皆さんは思い出の品や手紙を保管されていますか?

私はかつて全ての写真や手紙を残していました
お土産や賞状や通知表もしかり
相当な量でした。。。

そう、私は捨てられない人だったのです
モノを収めることは得意だったけれど
先に捨てるという作業をしないので
いくら買わないタイプとはいえ
モノはどんどん増えていきました

それが夫婦二人暮らしまでなら
何とかなりました
が…


子どもたちが産まれ
時間にも空間にも余裕がなくなりました

片付けにはまって
最後の最後に取り掛かったのが思い出の片付け

写真を一枚一枚アルバムからはがし
手紙を箱や袋から出し
残すものを選んで
今残っているのはこれら
(写真は結婚までのモノ
家族のモノは別です)
D1CAB7AB-0764-40D1-95E4-17A9A96D0938

image


どれも見ると
心がポカポカになるアイテムばかりです
美収納とは程遠いですが、、、
どちらもリビング収納の中にあるので
見たい時にはすぐに取り出せます!

もちろんもっと少ない人も多い人もいらっしゃると思います
私も事あるごとに見直しはしています
写真はどんどん増えますしね…(^^;)

私の中で残すポイントは
見て”嬉しい””楽しい”気分になれること

例えば苦しい思いをした人間関係を思い出すとか
後悔を思い出すとか
マイナスなモノを想起するようなら
それはモノに残す必要があるのかなと自分に問いかけます

きっと印象深いことはモノを残しておかなくても
良くも悪くも思い出せます

以外に思い出せないのは
”結婚した時の幸せな気分”
”出産した時の安心感や充足感”
だったりするのかもしれませんね(^^;)

残しておく量も人それぞれ
私は”今の暮らし”を脅かすような量になったり
”あれ、どうしよう?”と悩む時間が増えたら
思い出の物も減らします


片づけ始めたばかりの方には
ハードルの高い思い出の物
けれど、片づけられた時には
思い出の物は
確実に自分を幸せな気分にしてくれる
癒しアイテムとなります!

もし、一人で片づけるのは難しいと思われたら
ぜひお近くのプロに頼ってみてくださいね(*^^*)

最後まで読んていただいてありがとうございました。

”いつもの暮らしを楽に楽しく… 大好きな人、こと、モノへまっすぐに… お片付けはその道しるべ。”

その想いを届けたくてブログを書いています。

私自身、結婚、引っ越し、出産と暮らしが変わる中で、イライラするばかりの時期がありました。そんな私が、今は楽に楽しく暮らしているのは、お片付けに出会ったからです。そんな私の経験やライフオーガナイザー®としての活動がどなたかのヒントやサポートになれば嬉しいです!



私が学んだライフオーガナイズについて、また、各種講座、全国のライフオーガナイザーの検索はこちらへどうぞ。
日本ライフオーガナイザー協会ロゴ


こんにちは
ライフオーガナイザー®の愛です

家じゅうのモノを洗い出して
捨てるものを探したくなる時があります

大体そういう時は
頭の中に余裕のない時

用事が重なったり
心配事があったり
締め切りに追われていたり

頭をスッキリさせることが出来なくて
それがモノを捨てたい欲望に変わっているような…

ここ数日そんな日が続いています
それに乗っかって片づけるもよし
手を動かせば頭もすっきるするのは
今までに認証済み

HSP気質の私は
1か月の体調の波も重なると
色んな刺激がイライラの元になります

捨てたい欲求は募るのに
イライラ期は判断力が鈍る
眠い
家事が滞る
あ~、悪循環ですね

だからこそ
普段からモノを増やさず
体調の悪い時にでも
スッキリ暮らせるようにと
片づけています

ちょっと予定を詰め込み過ぎた1か月
家の中が停滞気味なので
循環させます!

桜が満開になるのももうすぐ♪
気持ちよくお花見に行くにも
もうひと踏ん張りです(*^^*)

皆さんは
4月からどんな暮らしがしたいですか?
楽しいイメージを持ちながら
進めることも大事ですよね。

私も眉間にしわを寄せながら
片づけるのではなく
4月からの楽しい私をイメージしながら片づけます!

最後まで読んていただいてありがとうございました。

”いつもの暮らしを楽に楽しく… 大好きな人、こと、モノへまっすぐに… お片付けはその道しるべ。”

その想いを届けたくてブログを書いています。

私自身、結婚、引っ越し、出産と暮らしが変わる中で、イライラするばかりの時期がありました。そんな私が、今は楽に楽しく暮らしているのは、お片付けに出会ったからです。そんな私の経験やライフオーガナイザー®としての活動がどなたかのヒントやサポートになれば嬉しいです!



私が学んだライフオーガナイズについて、また、各種講座、全国のライフオーガナイザーの検索はこちらへどうぞ。
日本ライフオーガナイザー協会ロゴ

日々のちょっとした出来事から、ライフオーガナイズの考え方に基づいた気づきを発信しています。
良かったら登録お願いします。

こんにちは
ライフオーガナイザー®の愛です

土曜日はМ‐cafeの三回目でした
IMG_3955
М‐cafeとは…こちらをご参照ください
マスターライフオーガナイザー®の内藤さとこさんのHPに飛びます

今までは平穏な気持ちで参加していて
”うんうん”とみんなの話を聞いたり
”過去にはこうだったけど今はこう考えられるようになったな~!”と
自分の成長を感じたりしていたのですが

今回は色々あった後だったので
行く前は
”自分の話をしすぎちゃいけないぞ!”
と思いながら参加したのにも関わらず
どうやっても”うんうん”と
聞いてばかりはいられず
結局すべてを吐き出していました

読む予定だった箇所も
読む時間がなくなるほどで
申し訳ない気持ちでいっぱいですが
みなさんに今の自分の状況や気持ちや考えていることを聞いてもらって
共感してもらってホッとし
出し切った後には
”でも、実は…じゃない?”
というような話にも
すんなり”そうかも!”と
新たな見方もすっと入ってきて

誰もが押し付けるわけではなく
”私なら~”
”私は~だったよ”
と話してくれるので
共感してもらって終わるのではなく
次のステップのことも考えながら
揺らがないけれどしなやかな
自分づくりへとつながりそうな気持ちで帰ることが出来ました
ありがとうございました!

仕事仲間とも違う
ママ友とも違う
親や兄弟とも違う
近所の人とも違う
全く違う環境に生活していて
子どもの年齢も違って
そんな人達とじっくり話す場所って
なかなかないものです
そしてとても居心地がいいです

片付けはモノだけでなく心や思考にも取り入れられます
なりたい自分のイメージを考えて
今の自分の中にあるものを全出しして
分類して整理して収納して

目に見えないモノだからこそ
こんがらがりやすいけれど
整えられれば部屋を片付ける以上に
スッキリしますよ
みなさんも機会があれば
参加されてみてくださいね!


最後まで読んていただいてありがとうございました。

”いつもの暮らしを楽に楽しく… 大好きな人、こと、モノへまっすぐに… お片付けはその道しるべ。”

その想いを届けたくてブログを書いています。

私自身、結婚、引っ越し、出産と暮らしが変わる中で、イライラするばかりの時期がありました。そんな私が、今は楽に楽しく暮らしているのは、お片付けに出会ったからです。そんな私の経験やライフオーガナイザー®としての活動がどなたかのヒントやサポートになれば嬉しいです!



私が学んだライフオーガナイズについて、また、各種講座、全国のライフオーガナイザーの検索はこちらへどうぞ。
日本ライフオーガナイザー協会ロゴ




↑このページのトップヘ