こんにちは。

ライフオーガナイザー®の愛です

先日NHKのノーナレで見た映像が衝撃的で
日本製の裏に隠されているからくりを
頭の隅では知っていましたが
これが現実の一端なのかと。。。

改めてモノを買うこと、消費することを考えています


家じゅうを片づけたとき
たくさんのモノを手放しました

元々、優柔不断で
買い物も慎重派
ものがあふれた汚部屋だったわけでも
コレクターだったわけでもありません
それでも、使い切れないモノがたくさんありました
お役目を終えて手放すことが出来ずにいたものもありました

それらを一気に手放したことで
更にモノを手に入れることには慎重になりましたし
吟味もするようになりました
何かを手に入れたら
それを手放すときのことを考えるようにもなりました


一方で
自分の時間を作るためだったり
掃除のハードルを下げるために
今まで雑巾を使っていたところを
例えば使い捨てのフロアモップシートを使ったりと
安さがゆえに便利なモノを使うようにもなりました

お得という言葉や安いという言葉に心が動く自分もいます

どこでラインをひくのか
これも人それぞれの価値観でしょう
正解も不正解もありません

もちろん、今回の番組で出てきた工場は
極端な例なのかもしれませんし
日々、いいものを作って適正な価格で消費者に提供してくださっている
製造業・生産者の方々はいっぱいいらっしゃると思います

自分が手に取る全てのモノがどのように作られてきたのかを知るのは
難しいことです

それでも出来る限り知ろうとすること
よく考えて適正価格だと思えるものを買うこと
できれば生産者の顔の見えるものを選ぶことなどなど
そんな一人一人の意識や行動は
大きな力ではないかもしれませんが
それでも出来そうなことをするとしないでは違うと思います

改めて自分の消費行動を考えようと思います


最後まで読んていただいてありがとうございました。

”いつもの暮らしを楽に楽しく… 大好きな人、こと、モノへまっすぐに… お片付けはその道しるべ。”

その想いを届けたくてブログを書いています。

私自身、結婚、引っ越し、出産と暮らしが変わる中で、イライラするばかりの時期がありました。そんな私が、今は楽に楽しく暮らしているのは、お片付けに出会ったからです。そんな私の経験やライフオーガナイザー®としての活動がどなたかのヒントやサポートになれば嬉しいです!



私が学んだライフオーガナイズについて、また、各種講座、全国のライフオーガナイザーの検索はこちらへどうぞ。
日本ライフオーガナイザー協会ロゴ