ライフオーガナイザー®愛が綴る、
イライラを手放した、好きにまっすぐな暮らしの提案

タグ:時間管理

ライフオーガナイザー®の愛です。

”いつもの暮らしを楽に楽しく… 大好きな人、こと、モノへまっすぐに… お片付けはその道しるべ。”

その想いを届けたくてブログを書いています。

私の暮らしや、その道しるべとしている、お片付けの一つの技術であるライフオーガナイズに関することを書いたこのブログが、少しでもどなたかの役に立つと嬉しいです。


こんにちは。


皆さん、やりたいことはすぐにする方ですか?


私は、やりたいことも色々な理由を付けて後回しにしていました。

”やりたい”と思っても、何かが引っかかって立ち止まる。


でも、色々なお片付けやライフオーガナイズを学んで、少しづつ少しづつ、

”やりたいことはすぐにする”ということを意識して出来るようになってきました。



お片付けは、フットワークを軽くします。

日々のちょっとしたことを後回しにしなくなります。


自分の楽しいや心地ちいいにも素直になります。


それは、モノの管理や、情報の管理、感情の波にとられていた時間を、

自分の楽しいや心地いい、あるいは未来の自分のために使えるようになるからだと思います。



”リサイクルのゴミを持って行く”みたいな、家を心地よくしておくために必要なささいな家事から、

”図書館で新しい雑誌を読む”みたいな、自分のささやかな楽しみや、

”頼まれたみたらし団子を作る”みたいな、家族のために自分がしたいこと、

”子どもたちの学費がいくら必要でそのためにどれくらいずつ貯金するか決める”みたいな、

自分の不安を取り除くための思考の時間も、


日々の基本の暮らしがスムーズであれば、自分のスケジュールにすぐに落とし込めます。


そして、それらをしていくと、日々の満足度が上がり、更に暮らしはスムーズに快適にと好循環が生まれます。



モノが自分の適正量以上に多く、

仕組化されていないと、それだけで脳は疲れるのでしょうね。



自分がやりたいと思ったことに、エネルギーを向けるためには、

日々の暮らしは、最小限のエネルギーでスムーズに回るようにしておく。

これが出来ていれば、軽やかに優しくいられるように思います。

そんな自分でいたいなと、今日もまた暮らしています。




週末は、子どもたちの学芸会でした。

春の運動会と、このときは、両親がかけつけてくれます。

いつもは、帰省した時に好物を作って待っていてくれるので、こんな時はお返ししたい。

それが、この週末の私のやりたいことでした。

なので、ブログもお休みしていました。


でも、両輪の来てくれた金曜は仕事、習い事の送迎などで時間はない...

そこで、今回は父の大好きな”すき焼き”にしました!

野菜切るだけ。
3B5C68E7-806B-47DE-8203-7A95B31ECCEF


すっごく肉が盛ってありますが、上だけが大きな肉。中は切り落とし(^-^;

子どもたちは大きなお肉より切り落としの方が食べやすいし、金額は半分。

味は同じなのでよし!(普段は牛肉には手が出せないので、これでもかなり奮発。)


両親と子どもたちと囲める夕食は、何よりの時間です。

車で2時間半の距離。

とはいえ、あと何回そんな食卓を囲めるでしょうか?

二人とも元気ですが、ふとそんなことも頭をよぎります。



だからこそ、やりたいことは、出来るうちに、すぐにやる。


時々、そうして意識するだけでも日々は変わりますね!


最後まで読んでいただいてありがとうございました。





こんにちは。

ライフオーガナイザー®の愛です。

”いつもの暮らしを楽に楽しく… 大好きな人、こと、モノへまっすぐに… お片付けはその道しるべ。”

その想いを届けたくてブログを書いています。

私の暮らしや、その道しるべとしている、お片付けの一つの技術であるライフオーガナイズに関することを書いたこのブログが、少しでもどなたかの役に立つと嬉しいです。



今年もあと2か月ですね。

もう新しい手帳は用意されましたか?


私は見開き1か月のマンスリーとウィークリーがついているものをここ数年持っています。

マンスリーだけの時代がかなり長くて、ウィークリーのあるもを持っていたときは、その部分はほぼ白紙でした、、、

でも、今ではウィークリーがすごく大切な部分となりました。


ライフーガナイズでは、最初にどんな暮らしがしたいか、どんな自分でいたいかということをしっかりと掘り下げて考えます。

まずは、それを1年後、3年後、5年後、10年後といった大きなスパンで具体的に書き出していきます。

項目は、仕事、家庭、お金、趣味、などなど自分に合ったものを。

そして、それらを実現させていくための小さなできることをどんどん書き出します。

で、更に毎日のスケジュールの中に落とし込むのです。


これ、最初はなかなかできませんでした。。。

やっていくと、今日は○○ができた!と思える日が多くなって、あーあ、今日は何もできなかったな~。という日が少なくなります。



例えば、私は1週間分の予定を月曜か火曜に書くことが多いです。

パート勤務を4日間しているので、その予定は先に書き込みます。

子どもたちの習い事の送り迎えも先に。

夕飯の時間や睡眠の時間も、自分にとって快適な時間に固定しています。


そこから、どうするのか。

動かせない予定を書きます。

例えば子供会の役員なので、会合や行事の予定。

授業参観や短縮授業などの学校の予定。


ここまでは、固定された時間。


ここから、自分の習い事の予定を。

これは、必ず入れたいけれど、時間をずらすことは出来ます。

お茶のお稽古も先生にお願いして前後させたり、少し短縮してもらったりすることがあります。

カーブスは時間内であればいつでも行けるのが魅力。かかる時間も決まっているので、週2回行けるように調整します。


これは私にとって必要な時間。


それから、家事を合間に入れていきます。


最低限の掃除はパートに行く前に終えているので、それ以外の掃除やリサイクルを持っていくなど細かい家事も。


買い物に行けなさそうな時には、午前中に注文すれば夕方に届けてくれる近くのスーパーのサービスを利用します。


少し手数料はかかりますが、時は金なりです!


もちろん、余裕があるときには買い物の予定も入れます。

買い出しリストはスマホのメモ機能を利用。

1週間の予定に合わせてメニューもざっくり決めて書いておきます。

習い事が合ってバタバタする日はカレーや豚汁など、作るのが簡単ですぐにがっつり食べられるものを。

魚、肉、肉、魚、肉というようにメインは偏らないように気を付けます。


あとはとにかく、あ!あれ買わなきゃ!と思った瞬間にスマホにメモ。

食材だけでなく、日用品や100均で調達する文具などもです。

そうしておけば、隙間時間にちょっと寄って買えるので、いちいちそのために外出する必要がありませんよね。



スマホでスケジュールを管理する方法もありますよね。

その場合はアラート機能もあるのでいいかもしれませんね。


私は紙に書くと忘れにくいし、書くこと自体が好きだったりもするので書いています。


忘れてはいけないのに忘れてしまいそうな予定は、携帯に入れて事前通知をしています。



スケジュール帳をしっかり描くようになってから、”あれしようと思っていたのにな~!”と過ぎていく時間は確実に減りました。


あ、ちなみに、体調によっては昼寝の時間さえ組み込みます♪

だって、体調は何よりすべてのことを行う基本となるのですから…




時間のオーガナイズ、お勧めです!

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。


↑このページのトップヘ