こんにちは

ライフオーガナイザー®の愛です

皆さんは思い出の品や手紙を保管されていますか?

私はかつて全ての写真や手紙を残していました
お土産や賞状や通知表もしかり
相当な量でした。。。

そう、私は捨てられない人だったのです
モノを収めることは得意だったけれど
先に捨てるという作業をしないので
いくら買わないタイプとはいえ
モノはどんどん増えていきました

それが夫婦二人暮らしまでなら
何とかなりました
が…


子どもたちが産まれ
時間にも空間にも余裕がなくなりました

片付けにはまって
最後の最後に取り掛かったのが思い出の片付け

写真を一枚一枚アルバムからはがし
手紙を箱や袋から出し
残すものを選んで
今残っているのはこれら
(写真は結婚までのモノ
家族のモノは別です)
D1CAB7AB-0764-40D1-95E4-17A9A96D0938

image


どれも見ると
心がポカポカになるアイテムばかりです
美収納とは程遠いですが、、、
どちらもリビング収納の中にあるので
見たい時にはすぐに取り出せます!

もちろんもっと少ない人も多い人もいらっしゃると思います
私も事あるごとに見直しはしています
写真はどんどん増えますしね…(^^;)

私の中で残すポイントは
見て”嬉しい””楽しい”気分になれること

例えば苦しい思いをした人間関係を思い出すとか
後悔を思い出すとか
マイナスなモノを想起するようなら
それはモノに残す必要があるのかなと自分に問いかけます

きっと印象深いことはモノを残しておかなくても
良くも悪くも思い出せます

以外に思い出せないのは
”結婚した時の幸せな気分”
”出産した時の安心感や充足感”
だったりするのかもしれませんね(^^;)

残しておく量も人それぞれ
私は”今の暮らし”を脅かすような量になったり
”あれ、どうしよう?”と悩む時間が増えたら
思い出の物も減らします


片づけ始めたばかりの方には
ハードルの高い思い出の物
けれど、片づけられた時には
思い出の物は
確実に自分を幸せな気分にしてくれる
癒しアイテムとなります!

もし、一人で片づけるのは難しいと思われたら
ぜひお近くのプロに頼ってみてくださいね(*^^*)

最後まで読んていただいてありがとうございました。

”いつもの暮らしを楽に楽しく… 大好きな人、こと、モノへまっすぐに… お片付けはその道しるべ。”

その想いを届けたくてブログを書いています。

私自身、結婚、引っ越し、出産と暮らしが変わる中で、イライラするばかりの時期がありました。そんな私が、今は楽に楽しく暮らしているのは、お片付けに出会ったからです。そんな私の経験やライフオーガナイザー®としての活動がどなたかのヒントやサポートになれば嬉しいです!



私が学んだライフオーガナイズについて、また、各種講座、全国のライフオーガナイザーの検索はこちらへどうぞ。
日本ライフオーガナイザー協会ロゴ