ライフオーガナイザー®愛が綴る、
イライラを手放した、好きにまっすぐな暮らしの提案

タグ:家事

こんにちは

ライフオーガナイザー®の愛です
最近は
会社の会計と子供会の会計に翻弄されています
右脳の強い私がなぜ会計をしているのか
自分でも謎ですが…その辺はまた今度

疲れた私を癒してくれるお菓子は
横浜在住の平沢あかねちゃんにいただいたもの
ありがと~(*^^*)
4C7FEE64-39A6-400A-9D72-1C56B12B2A13


さて、そろそろチャリティイベントねたも終盤です

当日、子どもたちの登校時間よりも早く出ないといけなかった私
しかも、ヘア&メイクもそれなりに普段より時間をかけ
忘れ物は絶対しないように確認し

と普段とは全く違う動き
仕事の日なら
朝食の片づけ、洗濯物を干し、フロアーモップでの掃除をして出かけますが
とてもそんな余裕はなし


更に遅くなって気力体力が残っていないことも想定して
すぐにお風呂に入れるようにしておきたい

私がどうしたかというと…

”洗濯物干してくれる~?”と小6娘に頼み
”遅くなるから今日は先にお風呂洗ってくれる?”と小4息子に頼み

相方さんは無言で”朝食の片づけ”

本気でバタバタしている私に
お手伝いを頼んでも
”え~。。。”っといつもならすぐはには動かない息子くんも
”分かった!”とすぐに動いてくれました

さすがに毎日のように原稿を読む練習をし
ZOOMでリハや相談をしていた母のことは見ています

ちょっと普通じゃないことを察してくれたのだと思います
とっても助かりました!

今回のことも含め
例えば家族の誰かが体調を崩した時
出張でいないとき
冠婚葬祭などで留守にする時など

いざという時
最低限の家事を家族みんなが協力してできれば
誰か一人に負担がかかることもなく
留守にする方も安心です

毎日の習慣にすることは難しくても
折に触れ家事の方法を共有すること

留守番をする方も頼む方も
負担にならず、
帰ってきて
”は~…”とため息の出ない
(これ大事!)

家事の最低ラインを持っておくことは大事だなと思いました


更に今回はママ友の神対応?!に泣くことになります(≧▽≦)
その話はまた今度

最後まで読んていただいてありがとうございました。

”いつもの暮らしを楽に楽しく… 大好きな人、こと、モノへまっすぐに… お片付けはその道しるべ。”

その想いを届けたくてブログを書いています。

私自身、結婚、引っ越し、出産と暮らしが変わる中で、イライラするばかりの時期がありました。そんな私が、今は楽に楽しく暮らしているのは、お片付けに出会ったからです。そんな私の経験やライフオーガナイザー®としての活動がどなたかのヒントやサポートになれば嬉しいです!



私が学んだライフオーガナイズについて、また、各種講座、全国のライフオーガナイザーの検索はこちらへどうぞ。
日本ライフオーガナイザー協会ロゴ


今晩は。

私にとって
家事を快適にしてくれる
お気に入りのモノを紹介していこうと思います。

最初は、こちら。

IMG_3607

充電式で携帯やiPadなどから音楽を流せます♪
これのおかげで
音楽好きな相方さんが持っていた
何百枚ものCDをデータに落として手放しました

片手で持てる小ささなのに
音もいいんです

私は
音楽にこだわりはなく…
BGMとしてかけるか
若かりし頃に聞いた曲を
家事をしながら歌いたいだけ


そう、家事をしながら!
そこが大事で
リビングでかけていても
家事のために洗面所やキッチンへ移動すると
聞こえないか
音が小さすぎるのです

でも、これなら
自分の移動とともに持って行けばいいだけ
ヘッドホンやイヤホンも苦手な私には
まさに救世主です!

基本的に静かに一人で黙々とすることが苦手なので
(音にも敏感なくせに、静寂すぎるのも苦手というややこしい人です(^^;))
家族がいないときや
構ってもらえないときは
音楽を友に歌いながらやると気分上々♪
マイナス思考にも陥ることも防いでくれます


家事は
毎日やっていると飽きるのです
飽きるからこそ工夫が必要で

時短を追求することに楽しみを見出す人
家電を駆使することが好きな人
少しの不便を改善するのが好きな人
色々いらっしゃると思います

家事を少しでも楽しくするために
あなたは何にポイントをおきますか?
音楽も一つのツールですね!


最後まで読んていただいてありがとうございました。

”いつもの暮らしを楽に楽しく… 大好きな人、こと、モノへまっすぐに… お片付けはその道しるべ。”

その想いを届けたくてブログを書いています。

私自身、結婚、引っ越し、出産と暮らしが変わる中で、イライラするばかりの時期がありました。そんな私が、今は楽に楽しく暮らしているのは、お片付けに出会ったからです。そんな私の経験やライフオーガナイザー®としての活動がどなたかのヒントやサポートになれば嬉しいです!



私が学んだライフオーガナイズについて、また、各種講座、全国のライフオーガナイザーの検索はこちらへどうぞ。
日本ライフオーガナイザー協会ロゴ

日々のちょっとした出来事から、ライフオーガナイズの考え方に基づいた気づきを発信しています。
良かったら登録お願いします。


今晩は。


本日、2度目の投稿です。

夕飯を用意して食べているときの会話がどうしても残しておきたかったので...


娘が夕飯の用意を手伝ってくれながら何の続きでだかは忘れてしまったけれど、放ったセリフ。


”生活する力が大事だよね!”

”私は、朝ごはんも作れるし、お裁縫も家庭科で習ったから、だいぶできるようになったよ!”

”大人になってからより、子どもの時からできるようになっておくほうがいいよね!”

と。



母ちゃん、嬉しい(*^▽^*)

そうだよ、そうなんだよ。

母ちゃん、勉強も大事だと思うけれど、それ以上に生活する力が大事だと思っている。

常日頃、機会を見つけてはそういう事を伝えてきたけれど、しっかりと根付いてきたと感じました。


更に、そのあとの夕食時、

テレビ見たさの(我が家では基本ご飯中や夕飯後はテレビを見ません。)息子くんが、

この前の続きが見たいというので、


”じゃあ、夕飯の片付けが終わってお風呂に入るまでね!”というと、

”僕、お皿も洗おうか?””出来るよ!掃除もできるし!”と。



そしたら、横から、



”そうだね、男の子も家事はできた方がモテるよ!お料理もね!”


と娘ちゃんが(笑)

そこですかさず私、


”そうだね、お互いに協力し合うことが大事だよね。お互い得意なことは一緒にやれば楽しいし、不得意なことはお願いしてもいいし、二人とも不得意なら、簡単な方法を考えたり、他の人(外注もありだと思う)に頼ってもいいしね!”

”一番大事なのは、コミュニケーションだよね。よく話し合って、お互いのことを分かり合うこと、どうすればいいのか知恵を出し合うことだね。”


と言いました。

二人とも納得の様子。

私がつい先日まで相方さんの不得意な家事の理由を知らなかったことも例を挙げて伝えました。



家事を完璧に身に着けてほしいとかではないです。

むしろ、家事のことだけでなく、頑張り過ぎないでほしい。

もちろん、頑張りが必要なこと、それによって見えてくることもあるけれど、

色んな選択肢があるということを常に頭に置いておいてほしいなぁ。

我が家だけのロールモデルではなく、学校という狭い世界だけでなく、いろんな家族の形や社会でのあり方があることを知ってほしいと願っています。


世界は広い!

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

↑このページのトップヘ