ライフオーガナイザー®愛が綴る、
イライラを手放した、好きにまっすぐな暮らしの提案

タグ:リビング

こんにちは。
ライフオーガナイズ®の愛です。

皆さんは模様替えがお好きですか?
私は好きという意識はなかったのですが、昔から無意識に定期的にやっていました。

どうやら、これは飽きやすい性質にあるようで…💦
このステイホーム期間、明らかに家にいる時間が増えたことで、
よほど飽きていたのでしょうね…

突然、模様替えする!と宣言。
思い切ってリビングの配置を今までにしたことのないものにしてみました!

これはステイホームが始まって、子どもの遊べる場所を更に確保したビフォーアフター。
まっすぐにソファを配置しているのは、風船バレーをするためです。
FB_IMG_1591088707921

そして現在はこちら。(久々に誰もいないリビング…それだけで新鮮…)
学校も分散登校で始まり、課題も多く風船バレーをする機会がぐっと減ったので、
ローテーブルを取り囲むように、ソファをぐるりと配置。
DSC_0034

どこからでもテレビが見やすい(≧▽≦)
そして意外に動線がいいことに気付きました。

家族にも好評なのでしばらくこれで行こうと思います♪

実は飽き性と言うのは、見た目にも、自分のやることにも当てはまって、、、
家事もルーティーンにし過ぎると途端にやる気がなくなるということにも気づいたので、
ここ数日はかなり家事の時間も自由に変えています。
効率は悪くなったとしても、満足度が違ってくるのと、他のことをする気にもなるので。。

飽き性の皆さんは、ちょっと模様替えをしたり、いつもの家事の順番を変えてみることもお勧めです!

では。

こんにちは

ライフオーガナイザー®の愛です

我が家のリビング
ただ今、こんなことになっています


IMG_4725

どどーーーん!ハンモックです。
もちろん、購入したのは私ではありません(^^;)

こういうの買うのは決まって相方さんです
私たちが帰国後、実家にいる1週間の間に
買ってました💦

奥に写っているソファが
レンタル倉庫にあることをすっかり忘れていた彼
ソファがないじゃないか!と購入。
ベランダでも外でも使えるからいい!
ハンモック楽しい♪
と左右脳らしい?!彼ルールで即決だった模様。。。

私の反応はご想像にお任せします
これに懲りていたら15年も夫婦やってませんが…

もちろん、普段は出していませんが、
なぜか春になると相方さんが
突然思い出したように出してきます
今回はベランダではなくリビングに出してきた
元々あった一人掛けのソファは部屋の隅に追いやられています

いいんですけどね、いいんですよ
ちょっとフロアモップがかけにくくて
ちょっと床に傷がつくんじゃないかと

で、この図
IMG_4841
すっかり乗りこなす小4息子くん
読んでいるのはLO協会の子供向けお片付け漫画です♪
仕込みではありません!

そして感想を聞いたら
”ぼく、できてる!”
らしいです(;'∀')
そうなんだ。。。
そういうことにしておこう(^^;)

さて、ハンモックに戻って

これ、耐荷重200キロ
親子3人で寝ても大丈夫
乗れます
私が寝ていたら二人がやってきて乗ってきます

みんな起き抜けや
寝る前
仕事帰り
好きな時間にゆらゆら

揺れって癒しなんですよね
揺りかごってあるくらいですから

もうしばらくはリビングを占領しそうです

小学生は遊びに来ると躊躇なく乗ります
たまに調子に乗って落ちる子も...

大人は驚いた後、
”こわそう!”という反応が多い

面白いですよ
ぜひ我が家に来た方は乗ってみてくださいね(*^^*)

今日は片付けとは全然違う方向へ
でも、リビングの使い方も
”みんなちがって、みんないい!”
だという一例な気がします


最後まで読んていただいてありがとうございました。

”いつもの暮らしを楽に楽しく… 大好きな人、こと、モノへまっすぐに… お片付けはその道しるべ。”

その想いを届けたくてブログを書いています。

私自身、結婚、引っ越し、出産と暮らしが変わる中で、イライラするばかりの時期がありました。そんな私が、今は楽に楽しく暮らしているのは、お片付けに出会ったからです。そんな私の経験やライフオーガナイザー®としての活動がどなたかのヒントやサポートになれば嬉しいです!



私が学んだライフオーガナイズについて、また、各種講座、全国のライフオーガナイザーの検索はこちらへどうぞ。
日本ライフオーガナイザー協会ロゴ

こんにちは
ライフオーガナイザー®の愛です

モニターA様のビフォーアフター
(ブログ内の写真は一切転載禁止です)
今回はリビングに続く和室の押し入れ編

リビングにモノが散らかるという
よくあるお悩みをA様もお持ちです
お子様の安全を考えると
極力収納内にモノを収めたい

リビングを片づけようとすると
リビング収納だけでなく
リビングに続く和室の押し入れも肝心

いきなりですが
押し入れのビフォーです
IMG_3055
使っていないモノ
普段は使わないモノ
いつも使っているモノ
色々なモノが混じっています

そして2階の収納やお部屋も
同じように…色々なモノ

主寝室のロフト下収納ビフォー
IMG_3045

IMG_3044
洗濯干し部屋のビフォー
IMG_3046

IMG_3049
 客間(将来的には子供部屋)のビフォー
IMG_3051
新築あるあるで
いるいらないに関わらず
広いがゆえに置けてしまう

出産あるあるで
寝室が2階から1階の和室になった

一人暮らしや実家暮らしや賃貸から
一戸建てに移る
家族が増える

大きな暮らしの変化の中で
モノの定位置が決まらずに
日々の生活に追われていたら
もはやどこから手を付けていいのか
わからなくなって動けない…

これはとてもよくあること

片付けなくちゃと
頭の片隅にずっとある状態で
暮らし続けますか?

A様のように片付けを決めたら
ライフオーガナイザー と一緒になら

生活動線や
希望の暮らし方
不便だと感じていること
色々なことをお話しながら
FullSizeRender

IMG_3497

FullSizeRender
こんなふうに
全出ししては分類を繰り返し
趣味のモノも結婚式関連のモノも半分に
段ボールがどんどん空いていきます!

そして5時間後…
アフターです!

和室には1階で使うモノ
見返したい思い出のモノを
IMG_3510
主寝室のロフト下収納にはお客様布団一式を
 FullSizeRender
奥にはベビー用品の空き箱や
お雛様、クリスマス用品
おうちの壁紙や部品の予備など
IMG_3512
 
IMG_3513
洗濯干し部屋はスッキリこの通り
IMG_3519
A様は取捨選択の連続
とてもがんばってくださいました!
まだリビングの収納などが残っているので
仮置きですが
ずいぶんスッキリ^_^

手放されたモノは
ゴミ袋5袋
段ボール1束
ツッパリ棚以外に
これだけありました
IMG_3518
そしてこちらはリサイクルショップ行き
FullSizeRender
新品の箱に入った食器もありました
結婚・出産というのは
ありがたいことに頂き物が重なります

でも趣味でなかったり必要なかったり…
だったら仕舞い込むのではなく
使ってくださる人の元へ送り出します

これが何十年も先だったら。。。
送り出せる状態ではなくなりますね。

こちらは返されるもの
FullSizeRender
ベビー用品は使用期間が短いもの
忘れないうちに感謝とともに持ち主へ


今回はご主人が急なお仕事になり
予定していたリビングの収納までは
完成出来なかったのですが
娘さんを見つつの
A様の頑張りのおかげで
ずいぶん進みました
ありがとうございました(*^^*)

なんと今回の作業
A様の万歩計が8千歩に!
本当にお疲れ様でした

私は娘さんの愛らしい笑顔に癒され
とても楽しい作業でした
今回は2回目の訪問
見知ったおばちゃんになれたかなと
次の訪問も楽しみに♪

最後まで読んていただいてありがとうございました。

”いつもの暮らしを楽に楽しく… 大好きな人、こと、モノへまっすぐに… お片付けはその道しるべ。”

その想いを届けたくてブログを書いています。

私自身、結婚、引っ越し、出産と暮らしが変わる中で、イライラするばかりの時期がありました。そんな私が、今は楽に楽しく暮らしているのは、お片付けに出会ったからです。
その経験がどなたかのヒントになれば嬉しいです!


私が学んだライフオーガナイズについて、また、各種講座、全国のライフオーガナイザーの検索はこちらへどうぞ。
日本ライフオーガナイザー協会ロゴ

日々のちょっとした出来事から、ライフオーガナイズの考え方に基づいた気づきを発信しています。
良かったら登録お願いします。

ライフオーガナイザー®の愛です。

”いつもの暮らしを楽に楽しく… 大好きな人、こと、モノへまっすぐに… お片付けはその道しるべ。”

その想いを届けたくてブログを書いています。

私の暮らしや、その道しるべとしている、お片付けの一つの技術であるライフオーガナイズに関することを書いたこのブログが、少しでもどなたかの役に立つと嬉しいです。



今晩は。



生活していれば、散らかることは当たり前です。


そこから、どれだけの労力と時間をかけて、自分の最適な状態に戻せるかが大事なんです。

そのための仕組みが出来上がっているかです。



ちなみに、今日は子どもたちとビデオにとっていた”鉄腕ダッシュ”を見ていたので、

夕飯の片付け、洗濯物をたたむ残り、部屋の片づけを放置していました。


さて、測ってみようということで。用意スタート。

所要時間は、

60BDE859-9CFB-44D0-9D82-4A2897699F91


約30分。これは、私にとっては許容範囲。




85F346C6-BD0F-409D-BEE1-1C5253916C40


アフター。

スッキリ♪

ビフォーは撮り忘れ。

次回はビフォーも小さく(恥ずかしいから)載せますね。




片付けにかかる時間、許容範囲化はそれぞれです。

タイマーで測ると、ゲーム気分で片付けもはかどります!



片付けに要する時間が分かっていれば、散らかっても焦りません。

取り掛かれば、元に戻るのですから(*^^*)


ただ、仕組みが出来ていないとそうはいきませんね。

目的を決めたら(片付いた部屋でどう過ごしたいか、何のために片づけるのか)、

仕組み(定位置)を作る。

あとは、元に戻すだけ。

一度仕組みを作ってしまえば、それを少々変えたりすることはそんなに大変ではありません。


ただ、その仕組みづくりが大変だと思われるなら、講習を受けてみる、本を読んでみる、プロに頼んでみると一歩が踏み出せると思います。



最後まで読んでいただいてありがとうございました。

こんにちは。


ランドセル置き場決まっていますか?

我が家は、リビングの勉強机の椅子です。。



これは、息子くんの今日のランドセル。

7DF5514E-FF9B-45ED-BB3C-6EED29A2820C

はい、床に放ったらかし。

でも、成長を感じます。どこが??


一つ目は給食セットをランドセルから出してキッチンまで持ってきてくれたこと。

だから蓋が開いています。


二つ目は、近づいたのです。ここに。

5747AB64-33EC-4629-A1F9-9C86CB6EE386


ほら、放ったらかしているのは椅子のすぐそばなんです。




去年は、玄関に放ったらかしてトイレに直行ということが多かった…(学校で済ませてこようよ。。。)

トイレに行かない場合は、ソファに直行。

そしてランドセルもソファに。


どうですか?

それに比べれば定位置に近づいてきました(笑)


ハードル低すぎますか?

でも、5年生のお姉ちゃんを見ていると、今は自分の部屋の椅子に掛けてからリビングに宿題と給食セットを持ってこれるようになりまたが、3年生のころは同じようなもんでした。

決して片付けが得意な二人ではありません。もちろん私も。

それでも毎日、

”ここにかけてね”
”給食セット出してくれると助かる”

ということを言い続けていたら、娘ちゃんはもう言わなくてもできるようになりました。

息子くんももう一歩です。


もちろん仕組の問題もあるのかもしれません。

だけど、仕組をいくら整えてもその日の気分、体調、いくらでも変わります。

学校でめいいっぱい頑張ってれば尚更です。


疲れてた、

トイレに行きたかった、

ランドセルが重かった、

母ちゃんの顔を一番に見たかった、

遊びに行く約束が嬉しすぎてすぐに行きたい、

出来ない理由も様々です。


定位置に置いてほしいのはやまやまだけど、

しょうがないな~と私がランドセルを片づけてる日も多いです。


完璧を求めたら、自分も相手も辛いですよね。

いつになったらできるのかな~と思ってました。

だけど、長い目で見たら成長していました。

こういう風に見れるようになったのは、私自身の成長でもありますよね。


日々のこういう発見を大切にしたいなと思った光景でした。



今日も最後まで読んでいただいてありがとうございます。






↑このページのトップヘ