ライフオーガナイザー®愛が綴る、
イライラを手放した、好きにまっすぐな暮らしの提案

タグ:ライフオーガナイザー


ライフオーガナイザー®の愛です。

”いつもの暮らしを楽に楽しく… 大好きな人、こと、モノへまっすぐに… お片付けはその道しるべ。”

その想いを届けたくてブログを書いています。

私の暮らしや、その道しるべとしている、お片付けの一つの技術であるライフオーガナイズに関することを書いたこのブログが、少しでもどなたかの役に立つと嬉しいです。


こんにちは。


今日はライフオーガナイザー®という資格について。


ライフオーガナイザー、ライフオーガナイズというのは実は造語です。

元々の発祥はアメリカのプロフェッショナルオーガナイザーという職業を日本に広めるために確立されたものです。


オーガナイズというのは、オーガナイズの教科書によると、

”住居、生活、仕事、人生など、あらゆるコト、モノを効果的に準備し、計画し、整えること”

という意味です。(正確に日本語に訳すのは難しいよう...)


現代は、昔に比べるとモノも情報もあふれています。

その大量のモノや情報の中で暮らし方も多様になり、

色々な人の価値観に触れられるようになったものの、

逆に自分の価値観がはっきりせず、混乱したり困っている人もたくさんいます。

それなのに学生時代に、モノや情報を片づける技術を学ぶことはほぼありません。

自分で体得していくか、色々な本を読んで学ぶか...

暮らしの基礎になるにも関わらずです。。。


そこで、ライフオーガナイザー®はクライアントの価値観を明確にしながら

その人がその人らしく、楽に生き生きと過ごせるよう暮らしの仕組みを作るお手伝いをしています。



日本ライフオーガナイザー協会には、日本全国のライフオーガナイザーの紹介がされています。

各種セミナーもありますし、お近くに住んでいるライフオーガナイザーを探すこともできます。

私は、”ライフオーガナイズの教科書”という本を読むだけでもためになると思っています。


仕事復帰前だとか、引っ越し前、出産前だとか、急を要する方は、プロの私たちに依頼するのも一つの手だと思います。

他人の目や手が入ると格段に作業スピードは上がります。



まだ、私は講座やサポートの準備中ですが、ぜひそれぞれに必要な形でライフオーガナイズを暮らしに取り入れてみて下さい!


ライフオーガナイズの考え方を身につけると、暮らしのすべての面で役に立つということは、自信を持って断言できます。




最後まで読んでいただいてありがとうございました。

読者登録していただけると嬉しいです!




今晩は。

突然ですが、皆さんはお雛様をどうされていますか?

ご自分のものはご実家ですか?

娘さんのものは?

今は小ぶりなものもありますし、つるし雛や、掛け軸など、色々なお雛飾りがありますね。

私の場合は…結構レアなケースかもしれません。



我が家は3LDKのマンションです。

玄関横に小さな納戸はあるものの、アウトドア用品やスポーツ用品などでいっぱい。

和室はないので押し入れもありません。

クローゼットは各部屋にありますが、ウォークインではないので奥行きは浅いです。



娘が生まれた時は今よりさらに狭い社宅暮らしでした。

2月生まれなので、すぐに初節句。

まだ実家にお世話になっていたので、私のお雛様を出してお祝いしました。

娘のお雛様をどうしようかと義母に相談したら、私のお雛様を見た義母は”あんなに可愛いお雛様があるんだからいらないんじゃない?”と言われ、”それもそうだな~”と、毎年実家でお雛祭りを祝っていました。


が、、、


来年実家が引っ越しをすることになりました。

今の家は借家で築100年くらいの長屋のようなおうちです。老朽化も激しく大家さんの意向で出なくてはいけなくなりました。

そこで、兄夫婦と両親が同居することになりました。

今までのおうちは、古いとはいえ、広さだけはありました。

長持ちが入るような大きな押し入れにお雛様も兄の五月人形も入っていたのです。

今度のおうちは、今どきの一軒家。

兄夫婦の荷物もあるし、とてもとても私のお雛様まで持っていくことは出来ません…



とはいえ、私のお雛様は五段飾り。

当時のものにしては小ぶりなものの、今のマンション用のお内裏様とお雛様だけのものに比べれば大きく場所を取ります。

思い切って手放すことも考えましたが、大好きな祖母が用意してくれた木目込みのお雛様は優しいお顔で私も娘も大好きです。

とにかく持って帰ることにしました。



ここに飾れるかな?と思っていたリビングのピアノの横にはぎりぎり入らず…

思いついたのは、段を手放し、作り付けの飾り棚に飾ること。

これがまた、ぴったり収まったのです。

(写真はすいません、今度のお雛祭りまでお待ちください!)

飾る場所は決まりました。



今度は収納場所です。


元々入っていた箱一つ一つの人形を仕切りることのできる大きな箱。

古い家特有のかび臭さもあり、シミなどもついていたので、思い切って処分。

家にあった段ボール箱に分けて、半紙に包みながら入れました。

それを娘に許可を得て、娘の部屋のクローゼットへ。

こんな感じでした。

9FF2F322-5B04-4D46-A65A-8908185B2637

一応収まったものの、さすがに見た目が。。。

そこで色々収納用品を探したものの、奥行きが微妙なクローゼットなのでぴったりのものがなかなかありません。

クローゼットの上部なので、引き出しである必要もない。

(更に引き出しにすると、同じスペースでも入れられる量は減ります。)

ニトリの蓋つき収納ボックスは真四角でデッドスペースは出来にくいけれど、取っ手の部分からほこりが入ってしまうし...

う~んと悩んでいたところ、ダイソーの200円商品にありました!

これ、人気なんですね。

決めたものの、欠品状態が続き、お店の方にもいつ入るかわからないと言われ..頻繁に見に行くしかありませんでした。

そして、ついに入手!

とりあえず、大きさを確かめるために深型を2個買い、蓋も売り切れてることが多いと聞いていたので先に4枚買っておきました。

で、入れてみると深い方を2個買い足した方がいいことが判明。

3時間後に買いに行くと、なんと蓋は売り切れていました(買っておいてよかった…)!

完成したのがこちら。


557D1602-2893-4F71-BCC1-C4D5F98805C5


中は、
6399AD16-CE5C-4A90-8B17-B3692D9228E7

一つ一つをざっくりと半紙に包んで動かないようにし、入れました。

お顔は極力触らないほうがいいので、三人官女さんだけ髪の毛がぐちゃぐちゃにならないように半紙で抑えました。


あ~、スッキリ!


3月にしまった後、ずっと気になっていたお雛様。

今度こそ2月までゆっくり休んでいてくださいね♪




ご実家に眠っているお雛様もおおいかもしれませんね。

このお雛様で、私の荷物は実家から全てなくなりました。

(他のものは、こんまりさんの片づけにはまってすぐに処分したり持ち帰ったりしていたので、お雛様だけでした。)



生まれ育ったおうちがなくなるのは寂しいですが、新しいおうちで兄夫婦と両親が仲良く元気に暮らせるように陰ながら見守り、支えていきたいと思います!


今日も長くなりました。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。






こんにちは。

ライフオーガナイザー®の愛です。

相方さん、娘、息子と4人で、
3LDKのマンションに暮らしています。
息子が小学2年生に上がったときから、週4日のパート勤めを始めました。

ほぼ年子の子どもたちの子育てで、イライラしていた毎日。
そんなときにこんまりさんの本やライフオーガナイズに出会いました。

家が整うにつれ、イライラが減り、自分らしい暮らしを手に入れることができました。

私の毎日を変えてくれたお片付け。
空間を整えるだけでなく、思考や時間・情報を整えることをライフオーガナイズを通して学びました。

ミニマリストでもシンプルライフでもありませんが、
私の学びが少しでもどなたかのお役に立てたらと、
自分らしい暮らしを手に入れた日々を綴っていきます。

大好きな人、こと、モノにまっすぐ好きが伝わることを大事にしています。

基本は飽き性でずぼら。心配性の小心者です。
一つのことをコツコツ続けられる人を尊敬しながも、
あっちへこっちへフラフラしている自分も、最近は結構好きです。

興味があることは、
着物、お花、お茶、紅茶、手作り、料理、お片付け、甘いもの、カフェ、動物、卓球。

どうぞよろしくお願いします。
最後まで読んていただいてありがとうございました。

”いつもの暮らしを楽に楽しく… 大好きな人、こと、モノへまっすぐに… お片付けはその道しるべ。”

その想いを届けたくてブログを書いています。

私自身、結婚、引っ越し、出産と暮らしが変わる中で、イライラするばかりの時期がありました。そんな私が、今は楽に楽しく暮らしているのは、お片付けに出会ったからです。そんな私の経験やライフオーガナイザー®としての活動がどなたかのヒントやサポートになれば嬉しいです!



私が学んだライフオーガナイズについて、また、各種講座、全国のライフオーガナイザーの検索はこちらへどうぞ。
日本ライフオーガナイザー協会ロゴ



はじめまして。
ライフオーガナイザー®の愛といいます。

”ぽんご”というのは101匹ワンちゃんのお父さんの名前です。
犬好きです。ニックネームとして”ぽんごちゃん”と呼ばれていたことがあり、
なんだかその音が好きで屋号にしました。

私を救ってくれたお片付けのこと。
昔から好きだった着物のこと。
習っているお花やお茶のこと。
体力作りに始めたカーブスのこと。
”わ~♪”と思わず笑顔が浮かぶ好きなことや、
使っていて楽しくなるもののこと、
ほっとする家族との時間、
そんな本当に日常の一コマを少しずつ綴っていきたいと思います。

よろしくお願いします。

↑このページのトップヘ