こんにちは

チャリティイベントでは
色々な学びがありましたが

盛り上げ隊の方からは
いつも登壇者にサプライズプレゼントがあるのに
(今年のプレゼント!とっても嬉しい記念になりました(*^^*))
301BF3D2-3AA8-4FC5-8280-30C3720910ED

イベントの縁の下の力持ちの盛り上げ隊には
何もない…ということで

中矢久美子さんが提案してくれた盛り上げ隊メンバーへのサプライズプレゼント計画
でも、その発案者本人も登壇者兼盛り上げ隊
そこで辻本百合子さんがコソッと?引継ぎいでくれて
こんなのはどう?と提案してくれたのが
キャンディブーケ♪

色々と検索すると
それはまるで本物の花束のようなものから
100均をうまく利用した可愛いものまで出てきます

それらを組み合わせ?オリジナルに作ったのがこちら
2E34113E-3519-4B36-AA45-78C97B83DFCC

作り方は?自由です!
私はこんな風に作りました
まずは材料
64ACF0A8-5261-4B59-BA6F-50B515DFB7C9
造花はワイヤー入りなのでペンチや強力なはさみ?できります!
88A53F54-80F5-4479-8239-1C685AA2F5AF
パッケージを隠したいものは紙に包み
元々可愛いものは紙ストローに直接テープで固定
A13AB2B0-26BE-4894-AB31-CB174D05C61E

これらを花束を作る要領で
まとめてワイヤーやリボンタイで結びます

その上から好きな紙ナプキンで包み
最後はセロファンやOPP袋を
ダブルリボンで結んで完成♪

一つにかかかる時間は
最初は30分くらい…7個作るうちに慣れました!

599695B2-A4A3-4494-A151-32CBF660A3AE
(まだリボンをしてない状態)

これ、小学生くらいまでの子なら更にウケると思います☆
お稽古の発表会とかの贈り物にどうでしょう?

ちょっとしたプレゼントにもっと小さく作ったり
まとめるのが結構大変なので
かごやオアシスを利用する手も
造花ではなく、お庭のグリーンなどを使えば更にいいかも
いくらでも応用が利きそうです!

ただ、選ぶお菓子はパッケージの色に気を付けてくださいね

私が選んだ一つのお菓子は大袋を開けるとパッケージがブルーで
全くもって花束のカラーではなく使えませんでした(^^;)


密かに登壇前の緊張をこの花束を作ることに熱中して紛らわせていた私。。。

何はともあれ。喜んでもらえてうれしかったです\(^o^)/