ライフオーガナイザー®愛が綴る、
イライラを手放した、好きにまっすぐな暮らしの提案

カテゴリ: ◆HSP

こんにちは

ライフオーガナイザー®の愛です


皆さん、好きな場所はありますか?

図書館
美術館
植物園
庭園のきれいなお寺
神社
景色のいいカフェ
ギャラリーカフェ
セレクトショップ
湖畔
海岸
大きな公園

私の好きな場所
並べてみるとわかることが

そう、静かで人が少なめなところ

反対に
苦手な場所

ショッピングモール
遊園地
レジャーランド
大きな駅
カラオケボックス
席が近いカフェ
フードコート

そう、人混みや音の大きな場所が苦手
HSPあるあるです

先日、代休を利用して
子どもの行きたいと言ったキッザニアへ

そう、苦手そうな場所。。。

ありがたいことに、
保護者ラウンジは比較的静かで
本も置いてありました

体調が優れなかったのもあって
子どもたちは素直に相方さんにお願いし
(ここが大事です。頑張らない…)
薬を飲んで待機


子どもたちは
初キッザニアを満喫したようです!
今度は自分たちだけで回れると言うので
行くとしても
子どもだけのプランにするでしょう。。。

キッザニア自体は、
自分が子供なら参加したかったなと
楽しそうだな♪と思いましたよ

親としてひたすら付き添って待つのは辛いので
HSPの方は耳栓を持っていくか
子どもが慣れたら
保護者ラウンジに避難することを
お勧めします!

GWは、行く場所によってはすごい人
自分の心地いいと家族の楽しいを基準に
計画を立てています

みなさんもGWの予定立てましたか?


GW明けの5月17日には
日本ライフオーガナイザー協会が
毎年開催しているチャリティイベント
愛知会場で登壇します!

まさか自分が登壇することになるとは
去年のチャリティに参加した時には
想像もしていませんでした

このブログを書いていたことがきっかけとなり
皆さまの前でお話する機会をいただけました
つたないブログにお越しいただいている
皆さまのおかげだと思っています
ありがとうございます

一人でも多くの皆様に
何かを持って帰っていただけれるよう頑張ります!
よろしければ、ぜひお越しください。

愛知会場の詳細はこちら

o0764108014388714888

中部チャプターブログにも詳細が載っています。

愛知会場以外にも、
日本全国で行われます。
各会場の詳細や申し込みは
こちら

こんにちは
ライフオーガナイザー®の愛です

家じゅうのモノを洗い出して
捨てるものを探したくなる時があります

大体そういう時は
頭の中に余裕のない時

用事が重なったり
心配事があったり
締め切りに追われていたり

頭をスッキリさせることが出来なくて
それがモノを捨てたい欲望に変わっているような…

ここ数日そんな日が続いています
それに乗っかって片づけるもよし
手を動かせば頭もすっきるするのは
今までに認証済み

HSP気質の私は
1か月の体調の波も重なると
色んな刺激がイライラの元になります

捨てたい欲求は募るのに
イライラ期は判断力が鈍る
眠い
家事が滞る
あ~、悪循環ですね

だからこそ
普段からモノを増やさず
体調の悪い時にでも
スッキリ暮らせるようにと
片づけています

ちょっと予定を詰め込み過ぎた1か月
家の中が停滞気味なので
循環させます!

桜が満開になるのももうすぐ♪
気持ちよくお花見に行くにも
もうひと踏ん張りです(*^^*)

皆さんは
4月からどんな暮らしがしたいですか?
楽しいイメージを持ちながら
進めることも大事ですよね。

私も眉間にしわを寄せながら
片づけるのではなく
4月からの楽しい私をイメージしながら片づけます!

最後まで読んていただいてありがとうございました。

”いつもの暮らしを楽に楽しく… 大好きな人、こと、モノへまっすぐに… お片付けはその道しるべ。”

その想いを届けたくてブログを書いています。

私自身、結婚、引っ越し、出産と暮らしが変わる中で、イライラするばかりの時期がありました。そんな私が、今は楽に楽しく暮らしているのは、お片付けに出会ったからです。そんな私の経験やライフオーガナイザー®としての活動がどなたかのヒントやサポートになれば嬉しいです!



私が学んだライフオーガナイズについて、また、各種講座、全国のライフオーガナイザーの検索はこちらへどうぞ。
日本ライフオーガナイザー協会ロゴ

日々のちょっとした出来事から、ライフオーガナイズの考え方に基づいた気づきを発信しています。
良かったら登録お願いします。

今晩は。
ライフオーガナイザー®の愛です

忘れないうちに先日のことを
HSP気質の私
刺激の多い場所は苦手です

例えば通勤ラッシュ
カラフルな雑然としたお店
BGMの大きいカフェ
などなど


ドラッグストアも苦手な場所の一つ
カラフルでポップなどの情報が多すぎて...
とはいえ行かないわけにもいかず
(宅配に切り替えようかと検討中)
行く場合にはリストを作り
どこに何が置いているかわかっている近所の店に行くのですが

たまたま行った日が2倍ポイントディ
だからなのかすっごい量のポップ
更には同じ調子の大音量のおじさんの声の歌(歌と言っていいのか???)

普段にぎやかな場所も結構平気な相方さんまで
”ありえない!”というにぎやかさ

大急ぎでめあてのものを探し出し
たくさんの刺激を受けすぎないように
相方さんと娘の顔に集中
逃げるように店を後にしました

あれで本当に売り上げが上がるのだろうか。。。
私は店を変えようと思ったけれど…

最近、買い物に関して見直そうと考えていたので
良い機会だととらえて
仕組を考え直そうと思います

皆さんは買い物にどれくらいの労力をかけていますか?

最後まで読んていただいてありがとうございました。

”いつもの暮らしを楽に楽しく… 大好きな人、こと、モノへまっすぐに… お片付けはその道しるべ。”

その想いを届けたくてブログを書いています。

私自身、結婚、引っ越し、出産と暮らしが変わる中で、イライラするばかりの時期がありました。そんな私が、今は楽に楽しく暮らしているのは、お片付けに出会ったからです。そんな私の経験やライフオーガナイザー®としての活動がどなたかのヒントやサポートになれば嬉しいです!



私が学んだライフオーガナイズについて、また、各種講座、全国のライフオーガナイザーの検索はこちらへどうぞ。
日本ライフオーガナイザー協会ロゴ

日々のちょっとした出来事から、ライフオーガナイズの考え方に基づいた気づきを発信しています。
良かったら登録お願いします。

こんにちは。

日頃、テレビ&ゲーム好きで
ほかに興味はないのかなと
息子くんを
心配してしまう私

かといって
宿題はなんとか寝る前までに
済ませてるし
忘れ物も減ってきたし
と自分に言い聞かせています


そんな息子くん
この前突然

森に光が入ってきて
すごく綺麗だったんだよ
次に行ったときは見れなかったんだ
写真に撮りたかったな

と話してくれました
学校林での話です

きっと木漏れ日がキラキラしていたんですね
話すその顔がキラキラしてて
嬉しくなりました

彼もHSPの気があるので
その感受性にはっとすることがあります

ついついダメ出ししがちな私
だけど
あなたの繊細さも
優しさも知っている

どうか
自分の良さに気づいて
繊細さや優しさを
大事にしてほしい


これもまた
親バカなのかもしれないし
勝手な期待なのかもしれないけれど

最後まで読んていただいてありがとうございました。

”いつもの暮らしを楽に楽しく… 大好きな人、こと、モノへまっすぐに… お片付けはその道しるべ。”

その想いを届けたくてブログを書いています。

私自身、結婚、引っ越し、出産と暮らしが変わる中で、イライラするばかりの時期がありました。そんな私が、今は楽に楽しく暮らしているのは、お片付けに出会ったからです。そんな私の経験やライフオーガナイザー®としての活動がどなたかのヒントやサポートになれば嬉しいです!



私が学んだライフオーガナイズについて、また、各種講座、全国のライフオーガナイザーの検索はこちらへどうぞ。
日本ライフオーガナイザー協会ロゴ

日々のちょっとした出来事から、ライフオーガナイズの考え方に基づいた気づきを発信しています。
良かったら登録お願いします。



今晩は。ライフオーガナイザー®の愛です。

昨日の記事でも書きましたが、
年末年始は、とても大勢の人に会いました。

そして、昔から実家のスタイルがそれだったのです。
父の友達が集まって、更にその友達が集まって、
スキーに行くのも、BBQに行くのも大所帯。
突然親戚の誰かがやってきたり、父の仕事仲間が食事に来たり。
母方の実家も人の出入りが多く、今でも、毎年親戚が大勢集まります。

毎年毎年、物心つく前からの習慣だったのと、
よく知った人が多かったから、
きっと大丈夫だったのでしょうね。

だからあまり気づかずにいましたが、
知らない人ばかりの集団になると、
母の後ろに隠れていたことを思い出します。
どこにいて誰と話せばいいのかわからず、いつも母を探していたような、、、

それでも、一年に一度でも会う人は、
”大きくなったな〜!”とワシャワシャ頭をなでてくれて、
隠れつつも、嬉しいようなちょっと照れくさいようなそんな気持ちでした。


私の人に対する基本的な安心感は、
こんな環境から生まれたのかなと思います。

絶対的な安全地帯の母。
その周りにいる、屈託のない大人たち。その子供たち。
特別なイベントごとのときにしか会わず、普段の生活では逆にあまり関わらないからこそ、
”素の私”をそのまま受け入れてもらえるような、そんな感覚。

思春期の頃は、親父たちの”彼氏できたか?”みたいな質問が死ぬほど嫌で、
距離をおいた時期もありましたが(笑)、

今では、その子どもたち(私含む)が、伴侶を得て、更に子供にも恵まれ、
3世代交流です。
赤ちゃんが生まれれると、ジジババがいっぱいみたいな。
子育て世代は、その苦労を分かちつつ、年に数度の集まりで羽を伸ばし、
子どもたちも、羽を伸ばして好き放題。
酔いつぶれていびきをかくジジたちの横でババたちがひたすら喋っています。

刺激を過度に受け取ってしまう気質ゆえ、
人が多いと、刺激の多さに疲れはするけれど、
この集まりは、素の自分に戻る大切な時間。


母の後ろに隠れていた私は、今も健在です。
だけど、それ以上に人と関わる楽しさを知っている私もいます。
疲れることも承知の上で(過去にはそれが不思議で自分で理解できず困りました。。。)
私自身も、友たちと家族ぐるみの付き合いをするようになりました。


最後のお餅つきになった年末。
改めて、人との交わりを考えた日々でした。



あまり、まとまりのない内容でしたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました!






↑このページのトップヘ