ライフオーガナイザー®愛が綴る、
イライラを手放した、好きにまっすぐな暮らしの提案

カテゴリ: ◆日常の一コマ

ライフオーガナイザー®の愛です。

”いつもの暮らしを楽に楽しく… 大好きな人、こと、モノへまっすぐに… お片付けはその道しるべ。”

その想いを届けたくてブログを書いています。

私の暮らしや、その道しるべとしている、お片付けの一つの技術であるライフオーガナイズに関することを書いたこのブログが、少しでもどなたかの役に立つと嬉しいです。


こんにちは。


皆さん、やりたいことはすぐにする方ですか?


私は、やりたいことも色々な理由を付けて後回しにしていました。

”やりたい”と思っても、何かが引っかかって立ち止まる。


でも、色々なお片付けやライフオーガナイズを学んで、少しづつ少しづつ、

”やりたいことはすぐにする”ということを意識して出来るようになってきました。



お片付けは、フットワークを軽くします。

日々のちょっとしたことを後回しにしなくなります。


自分の楽しいや心地ちいいにも素直になります。


それは、モノの管理や、情報の管理、感情の波にとられていた時間を、

自分の楽しいや心地いい、あるいは未来の自分のために使えるようになるからだと思います。



”リサイクルのゴミを持って行く”みたいな、家を心地よくしておくために必要なささいな家事から、

”図書館で新しい雑誌を読む”みたいな、自分のささやかな楽しみや、

”頼まれたみたらし団子を作る”みたいな、家族のために自分がしたいこと、

”子どもたちの学費がいくら必要でそのためにどれくらいずつ貯金するか決める”みたいな、

自分の不安を取り除くための思考の時間も、


日々の基本の暮らしがスムーズであれば、自分のスケジュールにすぐに落とし込めます。


そして、それらをしていくと、日々の満足度が上がり、更に暮らしはスムーズに快適にと好循環が生まれます。



モノが自分の適正量以上に多く、

仕組化されていないと、それだけで脳は疲れるのでしょうね。



自分がやりたいと思ったことに、エネルギーを向けるためには、

日々の暮らしは、最小限のエネルギーでスムーズに回るようにしておく。

これが出来ていれば、軽やかに優しくいられるように思います。

そんな自分でいたいなと、今日もまた暮らしています。




週末は、子どもたちの学芸会でした。

春の運動会と、このときは、両親がかけつけてくれます。

いつもは、帰省した時に好物を作って待っていてくれるので、こんな時はお返ししたい。

それが、この週末の私のやりたいことでした。

なので、ブログもお休みしていました。


でも、両輪の来てくれた金曜は仕事、習い事の送迎などで時間はない...

そこで、今回は父の大好きな”すき焼き”にしました!

野菜切るだけ。
3B5C68E7-806B-47DE-8203-7A95B31ECCEF


すっごく肉が盛ってありますが、上だけが大きな肉。中は切り落とし(^-^;

子どもたちは大きなお肉より切り落としの方が食べやすいし、金額は半分。

味は同じなのでよし!(普段は牛肉には手が出せないので、これでもかなり奮発。)


両親と子どもたちと囲める夕食は、何よりの時間です。

車で2時間半の距離。

とはいえ、あと何回そんな食卓を囲めるでしょうか?

二人とも元気ですが、ふとそんなことも頭をよぎります。



だからこそ、やりたいことは、出来るうちに、すぐにやる。


時々、そうして意識するだけでも日々は変わりますね!


最後まで読んでいただいてありがとうございました。





こんにちは。

秋色の花束をいただきました!
秋生まれです。


暑さが和らぎ、までを開けて車を運転していると、ふと金木犀の香りがしたり、うろこ雲の広がる高い空を見ると、ほっとします。

悲しいことはなくても、ちょっと物悲しいような空気感や、対照的に秋の味覚が並んで食欲げ湧いてくる感じも、全部好きです。

image


あなたはどの季節生まれですか?
いつの季節が好きですか?

明日から三連休ですね。
運動会や秋祭り、イベントも盛りだくさんではないでしょうか?

素敵な秋の1日になりますように。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

↑このページのトップヘ