ライフオーガナイザー®愛が綴る、
イライラを手放した、好きにまっすぐな暮らしの提案

カテゴリ:◆住 >  ◇キッチン

こんにちは
ライフオーガナイザー ®︎の愛です

我が家は
趣味のものも多いし
シンプリストや
ミニマリストからは
程遠いおうちです

もちろん
それを良しとしています!

それでも
今までに色々なモノを手放しました

代用や兼用できるモノがあれば
モノは少ない方が楽だと
そう思っています

とはいえ
唯一手放してから後悔したものが…
それはこちら

5369C2C6-FB96-4C50-88C6-C5AAA744D793


ハンドミキサー

ケーキや生クリームの泡だてに使います。
逆にそれ以外には使いません…

なぜ手放したか
ハンドブレンダーを購入したから
だけど…
ブレンダーではどうやっても兼用できませんでした💦💦💦

多分ブレンダーの種類にもよると思います
が、餅は餅屋?
泡のきめ細やかさや泡立つスピードが
違います

何とかしたいと調べたけれど
やっぱり買い直しました
年に数回の家族の誕生日やクリスマス
使用頻度は低いけれど
私にとっては必需品です!

で、昨日作ったのはスポンジケーキ
1CBF8F68-06E8-432E-BFFD-9472C0A5437D

ちょっと割れちゃった…
デコレーションで何とかなるさ!

娘ちゃんと義父の誕生日が近いので
週末にお祝いします🎵


いきなり
手放すことが上手くなったり
買うことに迷いがなくなるのではなく
失敗から学ぶことが大事なのかなと
今では思っています😊

最後まで読んていただいてありがとうございました。

”いつもの暮らしを楽に楽しく… 大好きな人、こと、モノへまっすぐに… お片付けはその道しるべ。”

その想いを届けたくてブログを書いています。

私自身、結婚、引っ越し、出産と暮らしが変わる中で、イライラするばかりの時期がありました。そんな私が、今は楽に楽しく暮らしているのは、お片付けに出会ったからです。そんな私の経験やライフオーガナイザー®としての活動がどなたかのヒントやサポートになれば嬉しいです!



私が学んだライフオーガナイズについて、また、各種講座、全国のライフオーガナイザーの検索はこちらへどうぞ。
日本ライフオーガナイザー協会ロゴ

日々のちょっとした出来事から、ライフオーガナイズの考え方に基づいた気づきを発信しています。
良かったら登録お願いします。


今晩は。

大掃除はこれといって計画的にしないのですが、
キッチンのレンジフードにつけている不織布が汚れていたので、取り換えることに。

すると、他もちょっと気になって、掃除することにしました。
(右右脳的思い付き…全く計画性なし(^-^;))

次の日が、我が家での3家族合同クリパだいうことがモチベーションに(*^^*)このモチベーションが大事ですね!

使うのはこちら。
78251B4A-4AA8-46D0-AFA7-633A0027DD5A


シュシュッとして拭くだけ。レンジ周りはこれできれいになりました。

で、IHコンロの換気口が気になり覗く。ここは取り外しがきかず、
油交じりのほこりがくっついているのです。届くところはキッチンペーパーで拭き取り、
ふと、思いついて、覗いても見えない手前側の換気口を割りばしで探ると、
油まみれのほこりの塊が…(汚画像のため加工しました)


73F9DBB0-2FB3-40D9-AF3C-32A6D0D24EC7

ひゃ~!これを溜めてると故障の原因に出もなりそうな塊がいくつか出てきました。。。

(取説読まない私、、、何かここについて手入れの仕方が書いているのかと珍しく取説を開きました。が、何も書かれていません。吸気口という矢印のみ。。。)

とにかく、ほこりがたまらない方がいいのかなと、こんなことをしてみました(自己責任です。排気口側は高温になるため危険だと思いますので、おやめください。)
595994EB-9CAA-4272-9D13-1CBED730863C



24時間換気用のフィルターを吸気口のカバーの裏から取り付け。完了。
掃除したおかげでIHコンロを使っているときの換気がとても良くなりました!

73772590-CEB8-4D61-94F3-5BEACCBF62A9

あとは、キッチン全体の拭き掃除、冷蔵庫上もセスキ水でシュッと拭き、

食器棚の上も冷蔵庫周りの隙間も、伸縮するクイックルワイパーでサーーーーっと拭き、終了。

DBB7FC5F-DF53-4CD6-A281-30645AC0C4BD


リセット完了。1時間ほどです。これで慌てずにクリパを迎えられました♪

最後まで読んていただいてありがとうございました。

”いつもの暮らしを楽に楽しく… 大好きな人、こと、モノへまっすぐに… お片付けはその道しるべ。”

その想いを届けたくてブログを書いています。

私自身、結婚、引っ越し、出産、育児と大きく暮らしが変わる中で、イライラばかりしている時期がありました。そんな私が、楽で楽しい暮らしを手に入れたのはライフオーガナイズに出合ったからです。今後はママ向けのお片付け講座や、個人のお片付けサポートサービスをしていく予定です。どうぞよろしくお願いします。


ライフオーガナイズについて、また、各種講座、全国のライフオーガナイザーの検索はこちらへどうぞ。
日本ライフオーガナイザー協会ロゴ

日々のちょっとした出来事から、ライフオーガナイズの考え方に基づいた気づきを発信しています。
良かったら登録お願いします。















ライフオーガナイザー®の愛です。

”いつもの暮らしを楽に楽しく… 大好きな人、こと、モノへまっすぐに… お片付けはその道しるべ。”

その想いを届けたくてブログを書いています。

私の暮らしや、その道しるべとしている、お片付けの一つの技術であるライフオーガナイズに関することを書いたこのブログが、少しでもどなたかの役に立つと嬉しいです。

こんにちは。



お部屋をスッキリと保つための秘訣。

よく言われるのが、床に物を置かない。

平面(机・ダイニングテーブル・ソファテーブルなど)に物を置かない。



我が家ではさらに、キッチンカウンターや、食器棚のオーブン部分にも出来るだけ余白を残しています。


では、 そのためにどうするか?

目に見える形で置きたいものは、かける収納も有効です。

例えば、
A0DE3589-EEB3-4E68-8F0C-3357F6D56686


ここは、キッチンの入り口?右が食器棚です。

向かい側がシンクになります。


かけているのは、平日毎日使う給食セットと水筒。

真ん中は相方さんの分の水筒です。

予備はすぐ右の食器棚の扉の中。

水筒が乾いていないときは、食器棚のオープン部分で乾かしています。

全てが最小限の動線です。


子どもたちは、毎朝ここから給食セットと水筒を持って行きランドセルにかけたり入れたりと準備をします。

セット出来ていないときや、水筒が空の時は、自分たちで準備してくれます。

朝食を食べて、食器を下げたら目に入る場所なので、ほぼ忘れません。

忘れていても、私にも目に入りやすいので、すぐに気づきます。


そして、ここはみんなが学校や会社へ行ってしまえば空に。

わたしが買い物から帰ってきた時の一時置きや、

ハロウィーンでおやつをもらったときには、こんな風にもなっていました。


5B2D650C-8E75-42C4-8984-B44D4913D9AE


このフックは、ネットで買いました。

取り付けるときには、石膏ボードなのかどうかで工夫が必要ですが、難しくはありません。

我が家には、このタイプのかける収納が他に3つあります。

その紹介はまた今度!



そうそう、もう一つすっきりさせる秘訣は、

これまたよく言われていますが、、、

外に出しておくものは、シンプルな色柄、無地、モノトーンや、ナチュラル系の色でそろえることでしょうか?

幼稚園や小学校低学年の子には、シンプルすぎるかもしれない給食袋ですが、中にはキャラクターのコップが入っています。

全てをシンプルにしたいところですが、そこは極力親子で話し合って。お互い譲り合いながらです。

6年生のお姉ちゃんお兄ちゃんになっても使えそうなものを選ぶということも、アドバイスとしては伝えます。


一つ一つを見れば可愛い柄物も、それがいっぱいあるとどうしてもゴチャつきます。

もちろん、どこまでが自分が落ち着けるすっきり感なのかは違うので、

どこまで拘るかはあなた次第!

自分と家族の心地いいを見つけてくださいね♪


最後まで読んでいただいてありがとうございました。



こんにちは。

ライフオーガナイザー®の愛です。

”いつもの暮らしを楽に楽しく… 大好きな人、こと、モノへまっすぐに… お片付けはその道しるべ。”

その想いを届けたくてブログを書いています。

私の暮らしや、その道しるべとしている、お片付けの一つの技術であるライフオーガナイズに関することを書いたこのブログが、少しでもどなたかの役に立つと嬉しいです。



もうすぐ、大掃除の時期ですね。

我が家では年末年始に帰省することもあって、改めて大掃除をすることはありません。

気付いたら、汚れがたまってしまう前に。

暑くも寒くもない季節のうちに。

と心がけています。


普段はもっぱら”ついで掃除”

朝起きたら一番に、ほこりが舞う前にフロアモップ掃除。

顔を洗うついでに、洗面所をふきふき。

出ているものを片づけながら、ハンディワイパーでふきふき。

料理をしながら、ふきふき。

お風呂に入る前、トイレに行くときにトイレ掃除。

こんな感じです。



それでも、少しずつたまる汚れ。

ちょっと気になっていたIHコンロ。

ひどくなる前に掃除してしまいました。

ビフォアがこちら。

DB67A2DF-2021-46D8-976D-76493565A103



用意するものは、重曹とアルミホイル。少しの水。

7BF2118A-1CAF-4C55-B40C-765B703DD355


重曹をまいて、水をつけたアルミホイルでこすっていくだけです。
(すべてのIHコンロに有効なのかは分かりませんので、自己判断でお願いします!)

574AF93C-655A-4B44-A1AE-9639A7EBF4BD


ごしごしごし。

BCE5E8EC-E679-40DA-A1B9-D4DD3A01D83B



拭き取れば、この通り!
ビフォーアフターです。

 DB67A2DF-2021-46D8-976D-76493565A103 
2AACFB88-493A-4EC2-828F-FC4585ED3B0F



どうですか?ぴかぴか!
気持ちいい♪



年末年始は、何かと忙しく寒い...そんなときに掃除するのは嫌なんです。

のんびりと帰省を楽しみたいんです!

スッキリとしたおうちで新年を迎えたいんです。

これは私の価値観です。


この価値観に沿って、

出来るだけ汚れはためずに、気持ちいい季節にサクッと済ませたい。

だから普段からついで掃除。

気になったら時間を取って掃除。


コツは、嫌になる前に切り上げること。


私は完璧主義なところがあるので、やり始めると隅っこの汚れまで気になります。

でも、それと格闘し始めると時間もエネルギーもかかる割に全体的にはきれいにならない。。。

ほどほどのきれいさで少しずつ進めることを心がけています。



大掃除派でもいいと思うんです!

それはそれで、気持ち新たに新年を迎えるきっかけになると思います。

家族でイベント化して行うもよし♪

それぞれの大掃除。きっとこの季節いろんなブログでも雑誌でも取り上げられますよね。

あなたに合った掃除方法が見つかるといいですね。


今日も最後まで読んでいただいてありがとうございます!













今晩は。

私は美収納ではなく、家族や私が使いやすく心地いい収納を目指しています。

物も好きなものはたくさんあります。

キッチンもその一つです。



今日はキッチンの食器棚の引き出しです。

こんな感じです。

12F1B8AC-1124-485D-9D52-8BAA8725D753


今回は、このお箸の入っている箱の下に割りばしを常備するために箱を2段にすることにしました。

これも、先日の停電後に必要だと思ったからです。

お皿にはラップを引けば何度でも洗わずに使えますが、お箸は使ったら洗うか拭くかしないといけないし、割りばしが一定数いると思ったのです(今まではたまーにもらうコンビにお箸やお弁当のお箸をBBQ用などに残していましたが、そもそも数が少なかったので購入しました。)


で、たまたまいただいたお菓子の箱がちょうど良さそうだったので入れてみると、

985146F2-778D-424E-9E15-D910347DF8FC

ピッタリ!

このあたりの空間把握は得意です♪

よく、見ただけで入るかどうかわかります。

もちろん買うときにはメジャーで測りますが、

家で収納を作るときは、ここにはあの箱がぴったりかも!あの家具が入るかも!と思うと大体入ります。


さて、割りばしを入れた箱の上にもともとあったお箸の箱を重ねると、



E71988F8-AE44-4ECD-91F3-30B201F46E4C

こうなりました。

ちなみに他のアイテムも1軍2軍に分けて二段にしているところがあるので、

上をどけた図がこちら。

8CBAF5BC-55F6-4697-B5E0-A062E76171D3



箸置きやカラトリー置きは一番使うものを上に下には人数が多い時に使ったりする2軍を。

カラトリーも、あまり使わないナイフだけ下に入れています。

で、載せると一番最初の写真になります♪



浅いと思っている引き出しでも、意外と2段にすることができますよ。

そして、お箸などは深い場所にたくさん入れるよりも浅い箱に入れるほうが探しやすくなります。

我が家のように模様や色がバラバラなお箸を使っていらっしゃる方は少しでも探すのが楽になるかもしれませんね!

(私はお箸を1種類に統一したい気持ちもあるのですが、家族の反対に合ったのでやめました。お箸は子どもたちが探して並べてくれることが多いので、私にはストレスではありませんよ!)


どうでしょう?

少しでもキッチンの整理収納に役立ったら嬉しいです。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。



↑このページのトップヘ