こんにちは。
ライフオーガナイザー®の愛です。

梅雨に入る前に息子君の相棒達を日光浴した写真。

DSC_0061

か、可愛い…♪と一人で嬉しくなっていました。

縫いぐるみもたまには手入れしてあげないと、
埃やダニの温床に。
皆さんは、どうされてますか?

後ろもお忘れなく!
DSC_0062



これ以下は個人的な思い出話です。
長くなるので、興味のない方は読み飛ばしてくださいね。

***


昔から、人形よりも縫いぐるみ派。
多分、その肌触りが落ち着くんです…

息子くんや娘ちゃんも然り。
あ、違う意味で娘ちゃんはリカちゃんも好きです(*^^*)

ちなみに、ゴールデンレトリーバーの名前はぽんご。
かれこれ20年以上のお付き合い。

相方さんが、一人暮らしの私にくれた誕生日プレゼントです。

当時流行っていた?レトリーバーのロゴの洋服屋さんに売られていて、私が欲しがっていたのですよね。

後日買いに行った相方さん。
包める紙がなかったのか、お店の紙袋に直接入れられた彼。

電車の中で見えるのは恥ずかしいからと、相方さんの大きなザックに入ってやってきました(≧▽≦)
買うときも相当恥ずかしかっただろうなぁ。

結婚式の前撮りで、この子と撮った写真もあります(笑)


小さいころから大型犬を飼うのが夢で、
グレートピレニーズやセントバーナード、レトリーバー、コリー、などなどに憧れていました。

なぜ大型犬が好きなのか?きっかけは何だったんだろう?
と思いだすと、”名犬ジョリー”というアニメと、”アルプスの少女ハイジ”ですね!

大きくて、頼りになって、優しくて、ふわふわで!
あんな風にワンちゃんと過ごしてみたいと強く憧れたのです。

そこから、町でも見かけることの多い、レトリーバーや他の犬種も好きになったのだと思います。

実は日本ではなかなか見かけないグレートピレニーズに遭遇したことがあります(*^^*)

忘れもしない初対面。
余りにも嬉しくて、近づいたら、嬉しそうに立ち上がってくれて、、、、
そしたら私よりも大きくてびっくり!
ベロッとされたら、ビショビショに(≧▽≦)

いまでも衝撃的な思い出のワンシーンです。
飼うのは大変そうだと子ども心に思ったのを覚えています(笑)

今でも夢は持ち続けていますが、現実にはなかなか難しい、、、
だから、

時々道で見かけるあの子や、SNSで見かけるあの子や、会社の近くにある動物病院に来るあの子、
みんなに楽しませてもらっています。

出かけた先で遭遇すると、
”触らせてもらっていいですか?”とお願いしたり。
旅先に動物の要る宿を選んだり。
密かな私の楽しみです♪


最後まで読んていただいてありがとうございました。

”いつもの暮らしを楽に楽しく… 大好きな人、こと、モノへまっすぐに… お片付けはその道しるべ。”

その想いを届けたくてブログを書いています。

私自身、結婚、引っ越し、出産と暮らしが変わる中で、イライラするばかりの時期がありました。そんな私が、今は楽に楽しく暮らしているのは、お片付けに出会ったからです。そんな私の経験やライフオーガナイザー®としての活動がどなたかのヒントやサポートになれば嬉しいです!



私が学んだライフオーガナイズについて、また、各種講座、全国のライフオーガナイザーの検索はこちらへどうぞ。
日本ライフオーガナイザー協会ロゴ