こんにちは
ライフオーガナイザー®の愛です



前回の記事では
娘の部屋の机を借りている話を書きましたが…

週の半分以上を在宅勤務している相方さんも動き始めました

リビングには作り付けの机が二つあり
一つは相方さん
一つは息子が使っています

が...リビングに家族がワチャワチャしている中で
テレビ会議したりするのはさすがに難しい

寝室にこもってベッドの上などでしていましたが
長時間は辛い

それは私も気になっていました
そこは自分の快適を作るのが得意な相方さん

メジャーを持ち出したかと思ったら寝室のタンスと壁の間を測り
早速机を注文
休みの日に机をカスタマイズ
キーボードの入るスペースも作り
電気スタンドも購入
おこもり感満載の書斎が完成!


IMG_6800
寝室にある着物ダンス
小さな桐たんすを洗ってくださったお店の方にお願いして
ヤフオクでお勧めをいくつか教えてもらい
落札して修理してもらったもの
中の着物にも箪笥にも思い入れがあります

とはいえ、かなりの圧迫感があると思いませんか??
倒れてきても大丈夫な位置にはありますが
(うちは一応免振マンションです…)


私は自分のモノなのにそう感じるので
置く前に何度も確認しましたが
相方さん的にはもう一つ置いてもいいくらいだそうで…

これも感じ方の違い
そこは甘えて置いてもらっています
(私にとって母や祖母の着物は人生を豊かにする大事なアイテム...ありがたい)

話が逸れましたが
相方さんの書斎ができたことで空いたリビングの机は…
娘の勉強道具を一通り置く場所に変更
(普段はソファテーブルで勉強する彼女)

ところてん式にそれぞれの場所を確保して
しばらく快適に過ごせそうです!


一度快適に整えたおうちでも
ライフステージや
今回のように大きく生活スタイルが変わることで
見直すことも必要になりますね


最後まで読んていただいてありがとうございました。

”いつもの暮らしを楽に楽しく… 大好きな人、こと、モノへまっすぐに… お片付けはその道しるべ。”

その想いを届けたくてブログを書いています。

私自身、結婚、引っ越し、出産と暮らしが変わる中で、イライラするばかりの時期がありました。そんな私が、今は楽に楽しく暮らしているのは、お片付けに出会ったからです。そんな私の経験やライフオーガナイザー®としての活動がどなたかのヒントやサポートになれば嬉しいです!



私が学んだライフオーガナイズについて、また、各種講座、全国のライフオーガナイザーの検索はこちらへどうぞ。
日本ライフオーガナイザー協会ロゴ