ライフオーガナイザー®愛が綴る、
イライラを手放した、好きにまっすぐな暮らしの提案

2019年07月

こんにちは

ライフオーガナイザー®︎の愛です

先日のプチ旅行で
色々な人て語り合って思いを新たにしています

片付け…
と一言で言っても
受け取る印象はそれぞれ

めんどう、苦手とマイナスのイメージの方もいれば

スッキリ、得意とプラスの、イメージを抱く方も

私は…一部苦手で一部得意です😅
仕組みを作ることは得意ですが
物を手放すこと
元に戻すこと
は今でも苦手です

だからこその工夫をしています

手に入れるときに手放すことも視野に入れた上で納得できたら手に入れる

一つ買ったら一つ手放す

すぐに片付けられなくても
一日1回は一気に元に戻す時間を取る

でも、がんじがらめなルールは辛いから
出来なくても自分を責めない

次の手を考える

そんな感じです

片付けができないことに罪悪感を持って自分を責めている方がたくさんいらっしゃいます…

でも、習ってもないこと、練習してもないことがいきなり出来る人はいません

何事にも得手不得手があります

それで自分を責める必要は全くない!

何かができないとき
どうしますか?

ググる
本を読む
得意な人に聞いてみる
得意な人に一緒にやってもらう

そうしてるうちに出来るようになることもあれば
外注して定期的にプロに頼むこともありますよね

クーラーの掃除、自分でしなくて外注することに罪悪感覚えますか?

片付けも外注してプロとやってもいいんです!

ネイルサロン行きますか?
自分で機材を揃えてプロと同じクオリティで出来ますか?

中にはそんな人もいますが、
ほとんどの人が罪悪感なくプロに頼み、出来たネイルを見ながらウキウキした気分で過ごしているのでは?
そこに罪悪感感じますか?

片付けもプロとさっさと済ませたら
24時間のうちたくさんの時間を過ごす
家での時間が癒しの時間や楽しい時間に変わりますよ

お金や時間は限られています
どこにそれをかけるのかは自由

ネイルや美容院に行く2〜3回くらいの時間とお金で
毎日使うキッチンがスッキリ片付けられるなら費用対効果は最高にいい!
と思うのですか…どうでしょう?

必要なのは髪型やネイルをどんな風にしたいか伝えられること 
ワクワク嬉しい気分になりそうなゴールを思い浮かべてプロに伝えること

片付けをプロに頼むのも同じことです

かといって、プロに頼むのがベストと言っているのではないんです。

選択肢はいっぱいあるということ
そのどれを選ぶかは自分で決めればいいということ

ネイルのように20年前はサロンに行く人が少なかったように
片付けも外注する人はまだまだ少ないけれど、
20年後には当たり前になっているかもしれない

なんでも選択肢を多く知っていれば使い分けできますよね
その一助になればいいなといつも思っています

最後まで読んていただいてありがとうございました。

”いつもの暮らしを楽に楽しく… 大好きな人、こと、モノへまっすぐに… お片付けはその道しるべ。”

その想いを届けたくてブログを書いています。

私自身、結婚、引っ越し、出産と暮らしが変わる中で、イライラするばかりの時期がありました。そんな私が、今は楽に楽しく暮らしているのは、お片付けに出会ったからです。そんな私の経験やライフオーガナイザー®としての活動がどなたかのヒントやサポートになれば嬉しいです!



私が学んだライフオーガナイズについて、また、各種講座、全国のライフオーガナイザーの検索はこちらへどうぞ。
日本ライフオーガナイザー協会ロゴ



こんにちは

ライフオーガナイザー®の愛です

週末は家族にお願いしてプチ旅行に行ってきました

このきっかけになったのは
ベルギーから帰国して1年もたたずにアメリカに引っ越すことになった友達

関西出身なので夏休みの帰省には会えると思っていたのに…それまでに行ってしまう!
もちろん一時帰国を待つこともできましたが、
お互い予定が合うとは限らない

それなら行っちゃう前に会いに行こう!
もう一人関東に戻っている友達も一緒に会いたいねと話が盛り上がり、
更にはご主人が先に行ってるので、おうちにも泊まって!と有り難い申し出
これは今いかなきゃ!と

更に関東に行くなら会いたい人がいました
大学時代の友人
年賀状で2月に出産と知ったので
直接お祝いに行きたくて
連絡とると即オッケーの返事が!

更に更にLO仲間の平沢あかねちんにも
”日本なら近いもん!”と引っ越しがきまったあかねちんに言った言葉を
会いに行って本物にしたかった(*^^*)

そんなこんなで行ってきました
降り立った駅にはこんなものが!
幸先良すぎます(≧▽≦)
IMG_4857
撮り鉄ではないけど思わず撮りました~!

ここから3日間は、喋って笑って食べて、
帰るときにはのどが痛かった(^^;)


半年ぶり、4年半ぶりのベルギー友達とは
夜中まで弾丸トーク
2泊目の夜には熱くライフオーガナイズについて語ってた私

チャリティイベントの概要を話してみたら
”全然知らない人の話なのに泣ける…”と
堀宏子さんの話に涙していた友達

幼稚園と小学生の男の子二人のママ
明るく見える裏で日々悩むことがあった様子

涙する彼女に慌てて中矢くみこちゃんの話もすると、今度は大笑い!
”家事ってもっと自由にしていいんだ!”と


次の日に会ったあかねちんとも
ライフオーガナイズについて
語る語る...止まらない

IMG_4876
アジアン料理を堪能しながら
語り足らず更にカフェに移動(笑)
IMG_4868


そして買い物しながらもお互いの好みの違いを面白おかしく観察しあい
あっという間に時間が過ぎて...
またすぐ会えるという感覚を残して手を振りました



最後に会った10年ぶりの同級生
可愛い娘ちゃんをベビーカーに乗せて現れた瞬間
10年の空白が埋まりました

年賀状で近況は伝えあっていたものの
お互いの10年を振り返りながら話していると
同じような境地にいて共感

私が挫折した道を歩いていた彼女も
彼女の苦悩があり
そして今同じようなことを思いながら暮らしていることに
不思議な縁を感じました

彼女にもライフオーガナイズのことを語りました
すると
”それはきっと、これからの時代、必要な仕事になっていくね!”と
言ってくれました
ワーママだった彼女の言葉には真実味がありました


この3日間で
会いたいと思っていた人に会いに行っただけなのに
楽しく話していただけなのに
ライフオーガナイズのことを知ってくれて
”いい!”と言ってくれる人が増えました

仕事にすることや
どう伝えたらいいのかを考えるより
私が楽しくいいと思っていることを
素直に周りに話していくこと
それに勝るものはないんじゃないかと思いました

今回の旅行で得たものは計り知れなく
快く送り出してくれた家族への感謝と友達への感謝でいっぱいです!

帰りの荷物にはお土産がいっぱい!
IMG_4890
夢のような時間は夢ではなかったことを噛みしめながら頂いています(*^^*)

最後まで読んていただいてありがとうございました。

”いつもの暮らしを楽に楽しく… 大好きな人、こと、モノへまっすぐに… お片付けはその道しるべ。”

その想いを届けたくてブログを書いています。

私自身、結婚、引っ越し、出産と暮らしが変わる中で、イライラするばかりの時期がありました。そんな私が、今は楽に楽しく暮らしているのは、お片付けに出会ったからです。そんな私の経験やライフオーガナイザー®としての活動がどなたかのヒントやサポートになれば嬉しいです!



私が学んだライフオーガナイズについて、また、各種講座、全国のライフオーガナイザーの検索はこちらへどうぞ。
日本ライフオーガナイザー協会ロゴ


↑このページのトップヘ