ライフオーガナイザー®愛が綴る、
イライラを手放した、好きにまっすぐな暮らしの提案

2019年04月


日本ライフオーガナイザー協会主催 チャリティイベント 愛知会場 
で登壇させていただくことになりました!
全体のテーマは、”親子が楽になる片づけ”
私はモノや家事の片づけ・整え方の前に”心”を片づけたお話をさせていただきます。
リレートークやワークも含めた盛りだくさんな内容になっています!
ぜひお越しください。
詳しくはこちら


こんにちは
ライフオーガナイザー®の愛です

チャリティに向けての原稿を書きながら
改めて親子について
親子の片づけについて
考えています

今回私がお話する内容ではありませんが
ずっと考えていたことがあります

子どもに片付けをどこまで求める?
私も元々”ぱなし星人”
子どもたちもしかり
入れる場所は分かっていても
なかなか使ってすぐに戻せない

しかも戻してきれいな状態を保ちたいのは私
かといって私がやってしまっては
片付けが身につかないのでは?

いつも堂々巡りでした

そんな疑問を
先日伺ったあさおかまみさんのセミナーで
質問してみました

すると
”選択ができればいい!”と明快なお返事が

なるほど
片付けはなりたい自分になるための手段
自分のモノがそれに必要かどうか決めることは
他の誰にも出来ません

その選択を放棄することは
一人で暮らすようになった時に困る
更に誰かと暮らすようになったら
相手が困ります

こんなことありませんか?

”これいるの?”と家族に聞くと
”わかんない、とりあえず取っておいて!”
と言われモヤッとすること

”大事だから、取って置く!
どこに入れよう?”
と言われれば
一緒に入れる場所を考えたり
提案したりできるのです

でも
”とりあえず”のモノに入れる場所を与えても
それは忘れ去られてしまう可能性大
だから
自分のモノに対して
責任を持って選択することは大事なんです


我が家の場合
”人のモノは勝手に捨ててはいけない!”
ということだけは肝に銘じて来たので

物心ついた子どもたちには
石ころ一つでも彼らのモノであれば
”いる?いらない?”と聞いてきました

”いる”と言われれば
それが私にとって
”こんなものいるの?”と思うようなモノでも
どこに置くかを考え残しておきました

ただ残しておくだけでなく
機会をみては確認して
”もういらない”
と言われれば
手放してきました
(両親が買ってくれた高価なオモチャでも)


それが好きか嫌いか
要るのか要らないのか
子どもたちなりに理由があります
むしろ大人よりも明確です
小さいころは特に

高価だったとか
誰かにもらったとか
思い出があるとか
そういうことに囚われていないからでしょうね

姉弟でも残したい理由も
手放す理由も違うし
スッと手放す子とそうでない子がいます

まみさんのセミナーで
ずっとモヤモヤしていた霧が晴れたような気分になりました

これからも
子どもたちの選択する機会を
取り上げてしまわないようにだけ
気を付けようと思います

最後まで読んていただいてありがとうございました。

”いつもの暮らしを楽に楽しく… 大好きな人、こと、モノへまっすぐに… お片付けはその道しるべ。”

その想いを届けたくてブログを書いています。

私自身、結婚、引っ越し、出産と暮らしが変わる中で、イライラするばかりの時期がありました。そんな私が、今は楽に楽しく暮らしているのは、お片付けに出会ったからです。そんな私の経験やライフオーガナイザー®としての活動がどなたかのヒントやサポートになれば嬉しいです!



私が学んだライフオーガナイズについて、また、各種講座、全国のライフオーガナイザーの検索はこちらへどうぞ。
日本ライフオーガナイザー協会ロゴ



こんにちは

ライフオーガナイザー®の愛です


皆さん、好きな場所はありますか?

図書館
美術館
植物園
庭園のきれいなお寺
神社
景色のいいカフェ
ギャラリーカフェ
セレクトショップ
湖畔
海岸
大きな公園

私の好きな場所
並べてみるとわかることが

そう、静かで人が少なめなところ

反対に
苦手な場所

ショッピングモール
遊園地
レジャーランド
大きな駅
カラオケボックス
席が近いカフェ
フードコート

そう、人混みや音の大きな場所が苦手
HSPあるあるです

先日、代休を利用して
子どもの行きたいと言ったキッザニアへ

そう、苦手そうな場所。。。

ありがたいことに、
保護者ラウンジは比較的静かで
本も置いてありました

体調が優れなかったのもあって
子どもたちは素直に相方さんにお願いし
(ここが大事です。頑張らない…)
薬を飲んで待機


子どもたちは
初キッザニアを満喫したようです!
今度は自分たちだけで回れると言うので
行くとしても
子どもだけのプランにするでしょう。。。

キッザニア自体は、
自分が子供なら参加したかったなと
楽しそうだな♪と思いましたよ

親としてひたすら付き添って待つのは辛いので
HSPの方は耳栓を持っていくか
子どもが慣れたら
保護者ラウンジに避難することを
お勧めします!

GWは、行く場所によってはすごい人
自分の心地いいと家族の楽しいを基準に
計画を立てています

みなさんもGWの予定立てましたか?


GW明けの5月17日には
日本ライフオーガナイザー協会が
毎年開催しているチャリティイベント
愛知会場で登壇します!

まさか自分が登壇することになるとは
去年のチャリティに参加した時には
想像もしていませんでした

このブログを書いていたことがきっかけとなり
皆さまの前でお話する機会をいただけました
つたないブログにお越しいただいている
皆さまのおかげだと思っています
ありがとうございます

一人でも多くの皆様に
何かを持って帰っていただけれるよう頑張ります!
よろしければ、ぜひお越しください。

愛知会場の詳細はこちら

o0764108014388714888

中部チャプターブログにも詳細が載っています。

愛知会場以外にも、
日本全国で行われます。
各会場の詳細や申し込みは
こちら

こんにちは。
ライフオーガナイザー ®︎の愛です

我が家はマンション
玄関入ってすぐに
1畳にも満たない
シューズインクローゼットがあります


これが決め手でした


リサイクルゴミ
外遊び用品
キャンプ用品
スキー用品
工具などなど
 

部屋の中には…みたいな物を置く
スペースの確保が
マンションではなかなか難しく

一部屋が納戸になってます…
なんて話もよく聞きます


もちろん余分に部屋があれば問題なし
なんですけどね^^;


さて、納戸は基本、
相方さんのスペース
私は極力ノータッチ


が、私もリサイクルゴミを
まとめて置いたり
日々目にします


最近グチャグチャになっているのを
さすがに放っておけなくなり、、、


週末に頼んで一緒に片付けました!


はい、全出し→分類→収納
お決まりパターンです^_^


こちらが手放したもの
IMG_4216
サイズアウトが多いですね  

カゴに
海遊び用品とプール用品で
ザックリと分けます

カゴは突然アマゾンから届いた
相方さんセレクト
色も形もバラバラ…(T . T)
何でも色々試したくなる人

IMG_4218
一年中プールに行きたがる子どもたち
我が家では必需品です
海用品は相方さんの必需品

プカーっと浮き輪やボートに乗って
沖で浮いてるのが癒しらしい…
フィンも必要らしい

私は大体浜辺で日陰にいます^^;
本があれば一番癒されます


そんなこんなで
キャンプ用品も一通り片付けて
ゴミ袋1袋がいっぱいに


次の日
スッキリした〜!
と自画自賛していました
happyな人です^_^

最後まで読んていただいてありがとうございました。

”いつもの暮らしを楽に楽しく… 大好きな人、こと、モノへまっすぐに… お片付けはその道しるべ。”

その想いを届けたくてブログを書いています。

私自身、結婚、引っ越し、出産と暮らしが変わる中で、イライラするばかりの時期がありました。そんな私が、今は楽に楽しく暮らしているのは、お片付けに出会ったからです。そんな私の経験やライフオーガナイザー®としての活動がどなたかのヒントやサポートになれば嬉しいです!



私が学んだライフオーガナイズについて、また、各種講座、全国のライフオーガナイザーの検索はこちらへどうぞ。
日本ライフオーガナイザー協会ロゴ

こんにちは

ライフオーガナイザー®の愛です

皆さんは思い出の品や手紙を保管されていますか?

私はかつて全ての写真や手紙を残していました
お土産や賞状や通知表もしかり
相当な量でした。。。

そう、私は捨てられない人だったのです
モノを収めることは得意だったけれど
先に捨てるという作業をしないので
いくら買わないタイプとはいえ
モノはどんどん増えていきました

それが夫婦二人暮らしまでなら
何とかなりました
が…


子どもたちが産まれ
時間にも空間にも余裕がなくなりました

片付けにはまって
最後の最後に取り掛かったのが思い出の片付け

写真を一枚一枚アルバムからはがし
手紙を箱や袋から出し
残すものを選んで
今残っているのはこれら
(写真は結婚までのモノ
家族のモノは別です)
D1CAB7AB-0764-40D1-95E4-17A9A96D0938

image


どれも見ると
心がポカポカになるアイテムばかりです
美収納とは程遠いですが、、、
どちらもリビング収納の中にあるので
見たい時にはすぐに取り出せます!

もちろんもっと少ない人も多い人もいらっしゃると思います
私も事あるごとに見直しはしています
写真はどんどん増えますしね…(^^;)

私の中で残すポイントは
見て”嬉しい””楽しい”気分になれること

例えば苦しい思いをした人間関係を思い出すとか
後悔を思い出すとか
マイナスなモノを想起するようなら
それはモノに残す必要があるのかなと自分に問いかけます

きっと印象深いことはモノを残しておかなくても
良くも悪くも思い出せます

以外に思い出せないのは
”結婚した時の幸せな気分”
”出産した時の安心感や充足感”
だったりするのかもしれませんね(^^;)

残しておく量も人それぞれ
私は”今の暮らし”を脅かすような量になったり
”あれ、どうしよう?”と悩む時間が増えたら
思い出の物も減らします


片づけ始めたばかりの方には
ハードルの高い思い出の物
けれど、片づけられた時には
思い出の物は
確実に自分を幸せな気分にしてくれる
癒しアイテムとなります!

もし、一人で片づけるのは難しいと思われたら
ぜひお近くのプロに頼ってみてくださいね(*^^*)

最後まで読んていただいてありがとうございました。

”いつもの暮らしを楽に楽しく… 大好きな人、こと、モノへまっすぐに… お片付けはその道しるべ。”

その想いを届けたくてブログを書いています。

私自身、結婚、引っ越し、出産と暮らしが変わる中で、イライラするばかりの時期がありました。そんな私が、今は楽に楽しく暮らしているのは、お片付けに出会ったからです。そんな私の経験やライフオーガナイザー®としての活動がどなたかのヒントやサポートになれば嬉しいです!



私が学んだライフオーガナイズについて、また、各種講座、全国のライフオーガナイザーの検索はこちらへどうぞ。
日本ライフオーガナイザー協会ロゴ


こんにちは


ライフオーガナイザー®の愛です

ここ数日PCに向かって
チャリティイベントに向け
原稿を書いたり、パワポを作ったり
はたまた、このブログを手直ししたり…
私の中では苦手なことに取り組んでいます

リビングにPCがあるので
時折、”なにこれ~!”
”あ~、わかんない!”
”どうしよ~”と
感情こもった声を発しているようで

一息ついた私に
”お母さん、ライフオーガナイザーのお仕事、楽しくてやってるの?”
と娘から直球な質問が飛んできました(^-^;

”楽しいよ~!”と即答したものの、
正直、PC作業は苦手
ライフオーガナイザーとして実際の作業をしたり
ブログを更新することは好きですが
一つ一つ地道に順を追って構築する作業は
大の苦手なのです

正直、締め切りがあるから頑張れる
後回しにできないから行動に移せる
実際にギリギリ滑り込みセーフなことばかり

息子くんにいつも
”前の日にやっておけば当日バタバタしないよ”
という言葉をかけながら
私自身に聞かせたい言葉です

それでも何とかやっているのは
”ライフオーガナイズの良さを知ってほしい!”
その思いだけです

だから、形は何でもいいというのが本心
ブログを書くことで伝わればいいなというのもあるし、
ご縁があって、作業に行かせてもらって
暮らしの変化を一緒に体感することも一つ、
ママ友や知り合いに遊びに来てもらって、
いつも聞かれる”どうして片づけられるの?”
という疑問に過去の自分の経験や
ライフオーガナイズの話を語るのもそうだし
自分の子供たちに
”片づけ”のよさ、大切さを知ってもらうのもそうだし

ほんとになんでもいいと思っています
本から入る人もいるし
ブログから入る人もいる
ママ友の話から入る人もいる

大事なのは、困っている人に
こんな方法あるよと少し伝わること
もしかしたら
別の方法にピンと来る人もいるかもしれない
”片づけ”なくても幸せな人は
それでいい

だから、ご縁があれば伝え続けます
苦手なことも少しは頑張ります(笑)
私の力はほんの少しだ
ということがわかっていても
でも0じゃない

ライフオーガナイザー®でも
みんな伝え方は違います
エネルギーも違います
それぞれの力が集まれば
大きな力にもなります
誰かには伝わるはず!

そんなこんなを考えながら
今日もPCに向かいます!

最後まで読んていただいてありがとうございました。

”いつもの暮らしを楽に楽しく… 大好きな人、こと、モノへまっすぐに… お片付けはその道しるべ。”

その想いを届けたくてブログを書いています。

私自身、結婚、引っ越し、出産と暮らしが変わる中で、イライラするばかりの時期がありました。そんな私が、今は楽に楽しく暮らしているのは、お片付けに出会ったからです。そんな私の経験やライフオーガナイザー®としての活動がどなたかのヒントやサポートになれば嬉しいです!



私が学んだライフオーガナイズについて、また、各種講座、全国のライフオーガナイザーの検索はこちらへどうぞ。
日本ライフオーガナイザー協会ロゴ




↑このページのトップヘ