今晩は。

今週は、年末年始のお休みを長めに頂いたぶん、
滞っていたお仕事を、全力でやっつけています!

パートでお仕事に出ることは、収入を増やしたいという思いと、
なにか役に立ちたかったという思いと、
もう一つは、時間がありすぎてもダラダラしてしまう自分に、
メリハリを付けたかったからです。


根が面倒くさがりの私。
ルーティーンワークも苦手。
朝ごはんは自分が食べたいから作らないことはないですが、
洗濯や掃除は下手するとダラダラとやってしまいがち。
更には着替えやメイクは後回しに。。。

こんな私に、幼稚園の送迎はいいスイッチでした。
一度外に出てしまえば、メイクも着替えもすんでいるので、
買い物にもすぐに行けます。

これが子どもたちが小学生になり、送迎が必要なくなった途端、
ダラダラスイッチが入ると、抜け出せないことに、、、
そして感じる罪悪感。


パートに出ることで、朝はバタバタですが、
最低限の家事や着替えメイクはすんでいるので、
一日の時間の使い方が圧倒的に有意義になりました!

これは、収入増と同じくらい価値がありました。

パートに出ることに迷いもありましたが、
2ヶ月ほどの猶予があったので、その間に仕事に出た場合の時間割を考え、
それを試してみたり、買い物も宅配で済むように段取りしたりと準備ができたのも大きかったです。


そして、相方さんの、
”もしやってみてダメだったら、やめればいい”という、
無責任にも思える一言も、
考えすぎる私の背中を押してくれました。


正社員、派遣社員、フリーランス、パート、単発バイト
などなど働き方も色々な時代。

私は正社員として働いたことがあるのは2年だけ。
派遣社員を半年、アルバイトは色々な職種を経験しました。
子どもを産んでからは、今のパート仕事が初めての仕事です。

今でこそ、私の選択は間違っていなかったと思えますが、
その時々で色々な葛藤がありました。
相方さん含め、氷河期世代の私。
周りにも紆余曲折を経験している友達がいっぱいいます。


でも、それぞれが置かれている状況、環境は本当に違います。
時代によっても影響されます。
価値観も違います。
誰かの働き方を正しいとも間違っているとも言えません。
誰かの働き方を真似したら、倒れる私がいるかもしれないし、
私の働き方だと満足できない人もいるでしょう。



子どもたちの時代には、どんな就職活動になり、
どんな働き方が出来る時代になっているのでしょう。
私達世代は、一生現役という人が増えるのでしょうか?


皆さんは、働くことにどんな価値を見出していますか?
働くことは、暮らしの中でどんな位置づけですか?
収入、やりがい、社会とのつながり、自己表現、生活リズム?
家族との時間と同じくらい大切?仕事が第一?
これも、優先順位を考えると、自分にとってぴったりな働き方が見つかります。


こんな考え方ができるようになったのも、
ライフオーガナイズを知ったおかげ。

頭の中を交通整理するように、すっきりさせることは、
空間をすっきりさせる以上の暮らしの変化を生み出します!
興味ある方は、メンタルオーガナイズや時間のオーガナイズを検索してみてくださいね。

最後まで読んていただいてありがとうございました。

”いつもの暮らしを楽に楽しく… 大好きな人、こと、モノへまっすぐに… お片付けはその道しるべ。”

その想いを届けたくてブログを書いています。

私自身、結婚、引っ越し、出産、育児と大きく暮らしが変わる中で、イライラばかりしている時期がありました。そんな私が、楽で楽しい暮らしを手に入れたのはライフオーガナイズに出合ったからです。今後はママ向けのお片付け講座や、個人のお片付けサポートサービスをしていく予定です。どうぞよろしくお願いします。


ライフオーガナイズについて、また、各種講座、全国のライフオーガナイザーの検索はこちらへどうぞ。
日本ライフオーガナイザー協会ロゴ

日々のちょっとした出来事から、ライフオーガナイズの考え方に基づいた気づきを発信しています。
良かったら登録お願いします。