ライフオーガナイザー®愛が綴る、
イライラを手放した、好きにまっすぐな暮らしの提案

こんにちは

ライフオーガナイザー®の愛です

先日、チャプター長・副&登壇者&盛り上げ隊の打ち上げがあり
こんなサプライズをいただきました!
プリントクッキー♪
時代を感じた私…
FullSizeRender


日本ライフオーガナイザー協会のチャリティイベントは
LOはじめ色々な方に支えられ終えることが出来ました

お礼をいう方は山ほどいるのですが
最後にどうしても記事にしたかったのは...ママ友です
以下、個人的な内容ですがよかったらどうぞ

チャリティイベント当日のお話です
登壇を終えて2次会にまで参加した私

実は懇親会後の2次会は前日にチャプター長よりお誘いがありました

急いで相方さんに連絡するも
彼は彼でプロジェクトリーダーを務めた後のお疲れ様会で予定が埋まっていて早帰りは無理

気力体力が残っているとは思えなかったのでカレーを鍋いっぱいに作り終えていた私は
ダメ元でいつも仲良くしている同じマンションのママ友にLINEをしました

”明日、子どもたちを夕方から夜の8時くらいまで預かってもらえないかな?夕飯はカレーを鍋ごと持参するから..”と

夜の10時
ママ友からすぐに
”いいよ~!”と返事

マジ!!ありがと~!と心の中で手を合わせ飛び上がりました
LOをしていることは知っていてくれます
しかも1級を受講した時にレポートを書くためのクライアントになってくれた彼女
私とは真逆の左左脳
憧れの一人

翌朝、簡単に事情を説明し鍋を預け出発



おかげで、2次会までしっかり堪能し帰りの電車内

まずは
”あと1時間くらいで帰ります。ほんとに助かりました!ありがとう”
とLINE

すると、総勢5人の子たちが楽しそうに食卓を囲んでいる写真を送ってくれました!

それだけで十分ありがたいのに
続いて

”晩御飯食べた?”
のLINEが

正直に
”ご飯まだだけど、家にはなんかあるから大丈夫!”
と返事
懇親会でガッツリ食べたので
二次会はほぼ飲み物だけだったんです(^^;)

すると
”鶏ハムサラダとマカロニサラダあるけど食べる?”
と(≧▽≦)

なんというか嬉しくて泣けてきました
緊張感がやっとほどけてきて
めっちゃお腹減ってきました!

”食べる~!”
と即答。。。

外でいっぱい遊んだり頑張ってきて
夕飯の匂いがする家に帰る気分
久々にそんな子どものころの気持ちになりました


マンションにたどり着いた私に
ママ友はたっぷりとサラダを持たせてくれました

もちろん、子どもたちは仲良しの3姉妹と遊べて夕飯も食べられて大満足♪

めちゃくちゃ感動しながらサラダをいただいたことは言うに及びません

サラッといつも助けてくれる彼女
マンションに越してきて誰も知り合いのいなかった私
同じフロアのもうひと家族とともに他県から出てきている同じ境遇ということもあって
ほんとに仲良くしてもらっています

程よい距離で
だけどいざという時には力になってくれる
そんなママ友が近くにいることにとても心強く思っています

そして
自分にできることはいつでも力になれたらいいなと思っています

子どもたちも色々な大人と接することで
きっと得るものがあるとも思います


今日はかなり個人的な内容でしたが
チャリティイベントを支えてくれているのは
目に見えているLO仲間だけではなく
その仲間の家族・友達とずっと輪がつながっているのだなぁと思いを馳せています

番外編まで付き合っていただいた皆さまにも…
ありがとうございました

最後まで読んていただいてありがとうございました。

”いつもの暮らしを楽に楽しく… 大好きな人、こと、モノへまっすぐに… お片付けはその道しるべ。”

その想いを届けたくてブログを書いています。

私自身、結婚、引っ越し、出産と暮らしが変わる中で、イライラするばかりの時期がありました。そんな私が、今は楽に楽しく暮らしているのは、お片付けに出会ったからです。そんな私の経験やライフオーガナイザー®としての活動がどなたかのヒントやサポートになれば嬉しいです!



私が学んだライフオーガナイズについて、また、各種講座、全国のライフオーガナイザーの検索はこちらへどうぞ。
日本ライフオーガナイザー協会ロゴ


こんにちは

ライフオーガナイザー®の愛です
最近は
会社の会計と子供会の会計に翻弄されています
右脳の強い私がなぜ会計をしているのか
自分でも謎ですが…その辺はまた今度

疲れた私を癒してくれるお菓子は
横浜在住の平沢あかねちゃんにいただいたもの
ありがと~(*^^*)
4C7FEE64-39A6-400A-9D72-1C56B12B2A13


さて、そろそろチャリティイベントねたも終盤です

当日、子どもたちの登校時間よりも早く出ないといけなかった私
しかも、ヘア&メイクもそれなりに普段より時間をかけ
忘れ物は絶対しないように確認し

と普段とは全く違う動き
仕事の日なら
朝食の片づけ、洗濯物を干し、フロアーモップでの掃除をして出かけますが
とてもそんな余裕はなし


更に遅くなって気力体力が残っていないことも想定して
すぐにお風呂に入れるようにしておきたい

私がどうしたかというと…

”洗濯物干してくれる~?”と小6娘に頼み
”遅くなるから今日は先にお風呂洗ってくれる?”と小4息子に頼み

相方さんは無言で”朝食の片づけ”

本気でバタバタしている私に
お手伝いを頼んでも
”え~。。。”っといつもならすぐはには動かない息子くんも
”分かった!”とすぐに動いてくれました

さすがに毎日のように原稿を読む練習をし
ZOOMでリハや相談をしていた母のことは見ています

ちょっと普通じゃないことを察してくれたのだと思います
とっても助かりました!

今回のことも含め
例えば家族の誰かが体調を崩した時
出張でいないとき
冠婚葬祭などで留守にする時など

いざという時
最低限の家事を家族みんなが協力してできれば
誰か一人に負担がかかることもなく
留守にする方も安心です

毎日の習慣にすることは難しくても
折に触れ家事の方法を共有すること

留守番をする方も頼む方も
負担にならず、
帰ってきて
”は~…”とため息の出ない
(これ大事!)

家事の最低ラインを持っておくことは大事だなと思いました


更に今回はママ友の神対応?!に泣くことになります(≧▽≦)
その話はまた今度

最後まで読んていただいてありがとうございました。

”いつもの暮らしを楽に楽しく… 大好きな人、こと、モノへまっすぐに… お片付けはその道しるべ。”

その想いを届けたくてブログを書いています。

私自身、結婚、引っ越し、出産と暮らしが変わる中で、イライラするばかりの時期がありました。そんな私が、今は楽に楽しく暮らしているのは、お片付けに出会ったからです。そんな私の経験やライフオーガナイザー®としての活動がどなたかのヒントやサポートになれば嬉しいです!



私が学んだライフオーガナイズについて、また、各種講座、全国のライフオーガナイザーの検索はこちらへどうぞ。
日本ライフオーガナイザー協会ロゴ


こんにちは

チャリティイベントでは
色々な学びがありましたが

盛り上げ隊の方からは
いつも登壇者にサプライズプレゼントがあるのに
(今年のプレゼント!とっても嬉しい記念になりました(*^^*))
301BF3D2-3AA8-4FC5-8280-30C3720910ED

イベントの縁の下の力持ちの盛り上げ隊には
何もない…ということで

中矢久美子さんが提案してくれた盛り上げ隊メンバーへのサプライズプレゼント計画
でも、その発案者本人も登壇者兼盛り上げ隊
そこで辻本百合子さんがコソッと?引継ぎいでくれて
こんなのはどう?と提案してくれたのが
キャンディブーケ♪

色々と検索すると
それはまるで本物の花束のようなものから
100均をうまく利用した可愛いものまで出てきます

それらを組み合わせ?オリジナルに作ったのがこちら
2E34113E-3519-4B36-AA45-78C97B83DFCC

作り方は?自由です!
私はこんな風に作りました
まずは材料
64ACF0A8-5261-4B59-BA6F-50B515DFB7C9
造花はワイヤー入りなのでペンチや強力なはさみ?できります!
88A53F54-80F5-4479-8239-1C685AA2F5AF
パッケージを隠したいものは紙に包み
元々可愛いものは紙ストローに直接テープで固定
A13AB2B0-26BE-4894-AB31-CB174D05C61E

これらを花束を作る要領で
まとめてワイヤーやリボンタイで結びます

その上から好きな紙ナプキンで包み
最後はセロファンやOPP袋を
ダブルリボンで結んで完成♪

一つにかかかる時間は
最初は30分くらい…7個作るうちに慣れました!

599695B2-A4A3-4494-A151-32CBF660A3AE
(まだリボンをしてない状態)

これ、小学生くらいまでの子なら更にウケると思います☆
お稽古の発表会とかの贈り物にどうでしょう?

ちょっとしたプレゼントにもっと小さく作ったり
まとめるのが結構大変なので
かごやオアシスを利用する手も
造花ではなく、お庭のグリーンなどを使えば更にいいかも
いくらでも応用が利きそうです!

ただ、選ぶお菓子はパッケージの色に気を付けてくださいね

私が選んだ一つのお菓子は大袋を開けるとパッケージがブルーで
全くもって花束のカラーではなく使えませんでした(^^;)


密かに登壇前の緊張をこの花束を作ることに熱中して紛らわせていた私。。。

何はともあれ。喜んでもらえてうれしかったです\(^o^)/

↑このページのトップヘ