ライフオーガナイザー®愛が綴る、
イライラを手放した、好きにまっすぐな暮らしの提案

こんにちは

ライフオーガナイザー®の愛です

ずっと楽しみにしていたAge Well Living ライフマネジメント講座

BF6F71F6-6646-46FA-A107-5AFFCF5FA221


今までテストでも面接でも
大事な場面で体調を崩したことはないのですが
前日に熱を出してしまい
よもや受講できないかと焦りました(-_-;)

事前のライフオーガナイザーランチには参加できませんでしたが
何とかかかんとか受講出来たので
忘れないうちに印象に残ったことを


”自分のことを知る”

自分のことって
知っているようで知らない
わかっているようで分かっていない
そんなことありませんか?

日々のことに追われているうちに自分の内のことに目を向けることを忘れてしまっていたり
周りの情報に流されて自分で判断できていなかったり…

今回は色々なワークがありましたが
”すき”と”きらい”なものを書き出すワークで

”きらい”なものを”すき”と同じくらい書き出せない人は
いつの間にか嫌いなことに巻き込まれてしまうことがある
と…

私には”!!!”と響きました

なるほど
”きらい”も意識していないと
他人に流されて平気な振りや好きな振りをしてしまう
めちゃくちゃ身に覚えが…

”好き”なもの
”きらい”なもの
と大きなくくりで聞かれるとなかなか出てこない人もいるかもしれませんが
一つ一つ自分に問いかけるといいようです

”好きな食べ物は?””好きな音楽は?””好きな色は?”

まるで自分とお見合いしているみたいですね(* ´艸`)クスクス

同じように大事なことは

”嫌いな食べ物は?””嫌いな音楽は?””嫌いな色は?”

とも問いかけること

わたしもまだまだワークの途中なので自分とのお見合いを続けてみようと思います♪

今回ご一緒させていただく面々
この笑顔が講座の楽しさを表していますね!

D678AF58-6218-47E5-8D1E-B76E36DFA0F9

最後まで読んていただいてありがとうございました。

”いつもの暮らしを楽に楽しく… 大好きな人、こと、モノへまっすぐに… お片付けはその道しるべ。”

その想いを届けたくてブログを書いています。

私自身、結婚、引っ越し、出産と暮らしが変わる中で、イライラするばかりの時期がありました。そんな私が、今は楽に楽しく暮らしているのは、お片付けに出会ったからです。そんな私の経験やライフオーガナイザー®としての活動がどなたかのヒントやサポートになれば嬉しいです!



私が学んだライフオーガナイズについて、また、各種講座、全国のライフオーガナイザーの検索はこちらへどうぞ。
日本ライフオーガナイザー協会ロゴ



こんにちは


ライフオーガナイザー®の愛です

”思い出のもの”
あなたは簡単に手放せますか?

写真、お土産、手作りのいただきもの、子供の作品…

D1CAB7AB-0764-40D1-95E4-17A9A96D0938


片づけの仕事をしていると必ず聞かれる”思い出のもの”の手放し方

私なりの答えはこうです
”今を大切に暮らせているなら何でもオッケー!”

サクッと手放せる人はあまり多くない
大事に保管しすぎて忘れている方も多い

もちろん大事に飾ったり
時々出して眺めて幸せになれるならとっても素敵

手放すかどうか悩むときには
”今を大切に暮らすために邪魔になっていないか?”
と自分に問いかけます

スペース的にもそう
精神的にもそう

今の自分や自分の大切な人にとって
それはマイナスになっていないかを考えます


大切なものって
大事な人との思い出や
自分が楽しかった時の記憶が詰まっています
だからこそ手放しにくい

でも、それが今の自分を幸せにするのではなく
マイナスな方向に引っ張っているのなら
もう手放してもいいのでは?

そのものに関わった人や過去の自分自身は
今の私が幸せでいることを願っていてくれると思うのです

物を捨てることは人の思いを捨てることとは違うのです


家の中が重いなと感じるとき
自分の中がモヤモヤしているときは
手放すことでスッキリするかもしれません
(捨てることが一番いいと言っているわけではありませんよ!)



思い出の物ってどうしたらいいか悩んだら
”今の暮らしにとってプラスかどうか?”
こんな風に考えてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んていただいてありがとうございました。

”いつもの暮らしを楽に楽しく… 大好きな人、こと、モノへまっすぐに… お片付けはその道しるべ。”

その想いを届けたくてブログを書いています。

私自身、結婚、引っ越し、出産と暮らしが変わる中で、イライラするばかりの時期がありました。そんな私が、今は楽に楽しく暮らしているのは、お片付けに出会ったからです。そんな私の経験やライフオーガナイザー®としての活動がどなたかのヒントやサポートになれば嬉しいです!



私が学んだライフオーガナイズについて、また、各種講座、全国のライフオーガナイザーの検索はこちらへどうぞ。
日本ライフオーガナイザー協会ロゴ


こんにちは

ライフオーガナイザー®の愛です

”したいこと”と”すべきこと”
このバランスって大事だという話はよく聞きます
先日のM‐cafeにも出てきました

BCDB3D57-9DC7-4739-A663-2B8F853C092E


が…

そもそも
”したいこと”と”すべきこと”
ってどう区別すればいいの?
と思ったことはありませんか?

したいことだったことがすべきことに変わるということもあるし

”すべきこと”だと思っていたことが
”したいこと”だと気づくこともありますよね

先日のM-cafeで
”すべきこと”とは
”他人から期待されていること”
だという考え方を学びました

”なるほど!”それならわかりやすい
でも、これって相手に聞かないと自分で思い込んでいることが結構あるんです

例えば、”おいしいご飯を作る”
これを家族に期待されていると思っているママは多いのでは?

でも実は、おいしいご飯を用意(買ってくる、食べに行くも含め)すればいいのかもしれないし
一緒に食べるということに重きが置かれているのかもしれない


ちなみにこの話を相方さんに熱く語っていたら
”すべきこと”の優先順位付けについて
彼の判断基準は

”自分にしかできないこと”を優先する
確かに、他人から期待されている中には
自分でない誰かができることも含まれている可能性があります
その中から”自分にしかできないこと”は最優先にしているそう

な、なるほど!
それもわかりやすい

そう考えると”すべきこと”と普段思っていることの中に
”早急にすべきこと”ってそんなにないような気がしてきました
そう思えるだけで追われる感覚が減って楽になります

しかも優先順位の高い”すべきこと”は
”したいこと”に重なることが多い気がします

本気で私が他人に期待していることを考えると余計にそう思います
”元気でいてほしい”
”幸せでいてほしい”
”楽しく過ごしてほしい”
具体的なことって少ないです
ほとんど願っているに近いですね

他人に対して、手伝ってほしいみたいなことはいっぱいあるけれど
それは目の前にたまたまいるから相手に望んでいるだけで
もし別に手伝ってくれる人がいたり
ロボットが代わりにしてくれるなら
それでも全然かまわないことが多いです

ということは自分に対して期待されていることも
同じようなものなのかも…

今朝も学校に持っていく書類を出し忘れていた息子君
”これ書いて!”とバタバタと朝食の用意などしている私に持ってきました
が、横で悠々としている相方さんもいるわけですよ
それなのに私に持ってくるのは
習慣だったり思い込み
”お父さんにも書けるよ!”と言ってみたら
”あ、そっか!”だって

細かく言うとそういうことですよ


”早急にすべきこと”について考えていたら
私が他人に期待して思い通りにやってもらえなくてイラっとすることも
よく考えたらイラっとすることではない気がしていきました
そう、ほんとに相手に期待していることはもっと大きなことだから


皆さんは
”したいこと”と”すべきこと”
すぐに分けられますか?

私は書いて全出ししようと思います♪

最後まで読んていただいてありがとうございました。

”いつもの暮らしを楽に楽しく… 大好きな人、こと、モノへまっすぐに… お片付けはその道しるべ。”

その想いを届けたくてブログを書いています。

私自身、結婚、引っ越し、出産と暮らしが変わる中で、イライラするばかりの時期がありました。そんな私が、今は楽に楽しく暮らしているのは、お片付けに出会ったからです。そんな私の経験やライフオーガナイザー®としての活動がどなたかのヒントやサポートになれば嬉しいです!



私が学んだライフオーガナイズについて、また、各種講座、全国のライフオーガナイザーの検索はこちらへどうぞ。
日本ライフオーガナイザー協会ロゴ



↑このページのトップヘ